フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

マリオネットラインのくぼみの美容整形のメリットを教えます!

マリオネットラインのくぼみの美容整形をするメリットは、老けたような印象を解消できることです。また、いわゆるブルドッグ顔の解消にも役立ちます。
マリオネットラインができてしまう原因は、筋肉や皮膚、皮下組織が加齢によって衰えることです。コラーゲンが減少して皮膚を支える力が弱くなって、たるんでしまいます。特に見た目の変化を起こしてしまうのが、ほうれい線とマリオネットラインです。
個人差はありますが、マリオネットラインは早い人では30代、通常ならば40代で目立ってきます。表情が乏しい人ほど表情筋が衰えて、マリオネットラインが早くできやすいです。
マリオネットラインのくぼみの美容整形の方法には大別して次の2種類があります。
1つ目が、皮膚や皮下組織のたるみを解消するサーマクールやウルトラアクセントといった照射系の治療です。
2つ目が、ヒアルロン酸注射によるくぼみを直接埋める方法です。
ほかにも方方はありますが、中には宣伝だけすごくて効果が微妙なものもあるので、注意しましょう。
マリオネットラインのくぼみの美容整形のメリットを教えます!

フェイスリフトのメリットはこれだ!

マリオネットラインのくぼみの美容整形には大別すると、照射系とくぼみを直接埋める系の2種類があることがわかりました。
ただし、マリオネットラインの状態によってどちらがメリットが大きいかは変わってきます。
照射系治療は外科手術に比べてリスクが低いですが、その分たるみがひどい人には適していません。30〜40代でマリオネットラインがひどくない人ならば良いですが、たるみがひどい場合にはフェイスリフトを用いた方が効果的な可能性があります。
2つ目のヒアルロン酸注射によるマリオネットラインのくぼみの美容整形は、長期的な効果は望めないものの、万が一仕上がりが気に入らなくても元に戻せるというメリットがあります。
最近ではヒアルロン酸注射は手軽にできると謳っているクリニックも多いですが、注入治療にも医師の技術力が必要なので、選ぶ時には慎重に行う必要があります。
わからないことがあれば、美容整形のことを相談できる機関を利用してみると良いでしょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。