知っておいて欲しい前額リフトのデメリット3つ

前額リフトのトラブル例をまとめます

おでこも加齢とともに下がってくるようになり、眉毛も目に近い位置に寄ってきます。

まぶたがかぶってきて視野が狭くなってしまうと眉毛を上にあげて見ようとするため、おでこにしわが増えてきて、月日の経過とともに深くなっていきます。

前額リフトを行えばおでこのしわを消したり、上まぶたが引き上がり、視野が広がりますがデメリットもあります。切開する必要があり、おでこの部分だけでなく、目の周りなどにも腫れが見られるようになり、抜糸までの1週間ほどをダウンタイムとして休みを取る必要が出てきます。

頭部の切開方法は2種類あり、おでこの生え際部分の場合と後頭部を冠状切開する場合です。

幅が広くなるためより丁寧な手術が必要で、前額リフトに慣れていないとしわが消えなかったり、術後の痛みが強く出てダウンタイムが伸びてしまう人もいますから、優れた医師に執刀してもらい深いしわにも効果があらわれるように引っ張り上げてもらう必要があります。

前額リフトのデメリット

前額リフトは筋肉が傷つくと痛みが強く出るデメリット

神経に注意し、出血があった時には止血も行いながら顔の状態に合わせた手術が行われることが大切であり、生え際と後頭部どちらができるか正しく判断してくれる医師が望まれます。

生え際を切る場合でも傷跡を目立たせないように、有毛部分を切ることもできますし、おでこに植毛することで目立たなくさせる方法もあります。

前額リフトは筋肉が傷つくと痛みが強く出るデメリットがあるので、細かく状態を見るため皮膚を剥離する際などに内視鏡を利用して見にくい部分を把握しながら手術する医師もいて、内部処理を適切に行ってくれるためダウンタイムも短くなり出血や痛みも軽減できます。

前額リフトで余分な皮膚は切除されないとまた下がってきてしまう可能性がありますが、引き上げすぎた状態で切除されてしまうと修正もできなくなるので、デザインをきちんと考え自然な仕上がりにしてくれる、ノウハウを持った医師のもとで手術を受けると良いです。

当相談所では名医のご紹介を行っており、前額リフトの名医を知りたい方は気軽にお問い合わせください。

感染するというデメリットもある!前額リフトの仕組みと流れ

感染のリスクが生じるケースとは。

年齢と共に、額がたるんで皺が出来てしまい、鏡を見る度に老いた自分の顔にがっかりするという女性は珍しくありません。そしてそういった老化は一度気付くと、気になり続ける人が多いです。そのため改善しようと、前額リフトの手術を受ける女性が増えています。

額の皺を取るのに有効なこの手術ですが、額を切開する事になるのです。お陰でその切開した部分を慎重に扱わないと、感染症になる危険性があるので、衛生面は十分に注意する必要があります。

目立つ傷跡が残ってしまうリスクについて

前額リフトは、生え際を切開した上で皮膚を引き上げ、額の皺やたるみを改善するという手術です。切開する必要があるため、当然ですが必ず傷跡が残ってしまいますが、目立たない様に病院も工夫して切開してくれるのが基本だったりします。

ですが中には、目立つ形で傷跡が残ってしまう事もあるので、注意すべきです。というのも、切開の際に執刀医の気遣いが足らずに切開を行うと、そうなる危険性が高まるので、注意する必要があります。

効果が無いというデメリットが生じる理由

前額リフトは、切開してたるんだ皮膚を引き上げる事で、皺やたるみを改善する事が期待可能です。ですが切開の仕方や引き上げ方に問題があると、手術を受けても効果が無いという結果になる恐れは十分に考えられます。なので、医師選びは重要です。

というのも手術経験がほとんどなく、技術力が未熟な医師が執刀した場合いは、そんな風に切開や引き上げに失敗する可能性が高まります。なのでいい加減に執刀医を選ぶのは、避けるべきです。

手術を成功させるための名医を探し出したいなら

手術というのは、成功した際のメリットだけでなく、残念ながら失敗した場合のデメリットも存在しています。なので手術を受ける際には、失敗しない事こそが大事であり、手術費が安いといったいい加減な理由で選ぶのではなく、手術の技術力が高いかどうかを判断して、しっかりと選び出すべきです。

そんな中、当相談所では前額リフトの執刀経験が豊富で、技術力の高い名医をご紹介していますので、お気軽にご連絡下さい

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。