エックス(X)トーシスを受けるメリットとは?

エックス(X)トーシスはアンチエイジング整形の1種類で糸リフトです。
たるみを引き上げたい方向の糸とクロスさせて、その反対向きにも糸をかけてXのようになるため、エックス(X)トーシスと呼ばれます。
その施術の際、専用の2本の糸を頬と側頭部の皮下組織にV型にクロスさせて通します。
こうして頬を全体的に引き上げるのです。
施術した後に糸を調節して余分な糸を切り取ります。
そして、さらに微調整をして挿入口をテープで保護します。
このエックス(X)トーシスはSMASリフトやリガメントリフトの施術を受ける前段階に行うものです。
ですが、そのメリットは多いです。
例えば1年~3年くらいはリフトアップ効果を実感し続けます。
ダウンタイムについては1週間程です。
その期間に痛みがもし生じた場合、アイスパックなどで冷やせばかなり治まります。
痛み止めの薬を処方してもらうこともできます。
費用については、思っている以上に安く済みます。

エックス(X)トーシスのメリット

リフティング効果がアップ

エックス(X)トーシスに関してくわしく説明します。
例えばポリジオキサノンという溶ける糸を使うお店があります。
この糸は吸収されていく過程でマクロファージを活性化して、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促します。
これによってリフティング効果がアップするのです。
即時にたるみが改善します。
しわにも有効です。
肌のハリも良くなります。
1ヶ月で戻りがやや見られるものの、その後は安定して効果が持続します。

また、アプトスはふっくらとした引き上げになり、エックス(X)トーシスはシャープな引き上げになります。
これはシャープにしたいという人にとって大きなメリットです。
はじめにアプトスの施術をして、次にエックス(X)トーシスの施術をしてシャープにすると良いでしょう。
施術後、シャープになったことが一目瞭然です。
施術に使った糸のデザインと、引き上げの方向が一致しているためです。
輪郭を引き上げた結果、シャープに引きあがります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。