Vビームレーザーの料金相場、料金によってどんな差がでる?

美容整形の施術の1つにVビームレーザーがあります。Vビームレーザーは、これまでのレーザーと異なり、周囲組織へのダメージを最小にして深い病変に効果が期待できることや、血管の太さを問わずに効果的な治療を行えるなどのメリットがあります。
治療を受ける場合には、施術内容と並行して料金相場を把握しておくことが大切になりますが、その前に、Vビームレーザーの適用疾患と治療回数に関して理解をしておく必要があります。治療に関しては、保険適用のものと保険適用外とがあり、まず、適用されるものとしては、単純血管腫となる赤アザがあり、この場合の治療回数は5回以上となります。2つ目としては同じ赤アザでも苺状血管腫があり、この場合においても治療は5回以上が必要となっています。また、赤ら顔の症状となる毛細血管拡張症の場合には、概ね、2~3回の治療で効果が期待できることになります。
保険適用外としてはレーザータイトニングがあり、ここでの治療はひきしめ効果を得る内容となり、小じわにに対して行うものとなります。この場合には1~2回が治療回数となり、他に、ニキビ治療があります。

Vビームレーザーの料金相場

料金は症状や施術範囲によっても異なる

Vビームレーザーの施術においては、症状や施術範囲によっても異なり、通常は、概ね、一回あたり1分~10分程度や、症状によっては数十分に渡って施術が行なわれています。
Vビームレーザーの料金相場としては、まず、10平方㎝未満では3割負担として¥6,500、10~50平方㎝未満では¥12,500、50~100平方㎝未満では¥20,000、100~150平方㎝未満では¥27,500となっています。但し、クリニックによっても違いがあり、治療箇所で費用を設けている場合もあります。ここでは、例えば鼻のみの場合で¥8,000¥、目の下では¥10,000、両頬では¥20,000、目から下全部では¥30,000となっており、全顔での治療では¥40,000の治療費用となっています。
保険適用外の場合には、レーザータイトニングでは部位によって1回の施術で¥10,000から¥50,000程度の幅があり、ニキビにおいては、1回両頬の治療として¥30,000となっています。
Vビームレーザーの治療は、クリニックによっても料金が大きく異なる場合があり、事前に確認ををした上で受けることが大切なことになります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。