トラコンハムラ法の名医の条件

トラコンハムラ法は、結膜側(下まぶたの裏側)から切開して、眼窩脂肪を凹みの部分に移動させるものです。

トラコンハムラ法の失敗を防ぐには、症例数を多数経験している名医を選ぶことが重用です。
ただ脱脂して皮膚切除する医師は避けた方が無難です。

この方法はとても難しい治療で、たくさんの医師が効果が出ないまま失敗などをしています。
裏ハムラ法をきちんと修得している医師の治療なら、大変高い効果を得ることが出来ます。

失敗をしてしまうと、回復や修復するにはもっと高度な手術が必要です
この方法の美容整形を受けて失敗したと感じた人は多く、美容外科の教科書には術式まで記載されていますが、それを正しく理解して実行できる医師はそれほどいません。

この整形の効果や仕上がりは、眼窩脂肪の移動が重要なポイントです。
実績やこの施術の症例数を多く行っている医師を探すようにしましょう。

有名なクリニックだけで選ばず、技術力の高い学会研究をしているなど条件が揃っていることが大切です。

トラコンハムラ法の名医

目の下のたるみやふくらみの解消、黒クマの改善にも効果

トラコンハムラ法は、他に裏ハムラ法(経結膜式ハムラ法)や経結膜眼窩脂肪移動術と呼ばれる美容整形です。
結膜側(下まぶたの裏側)から切開して、眼窩脂肪を凹みの部分に移動させます。

目の下のたるみやふくらみの解消、黒クマの改善にも効果があります。
トラコンハムラ法は、ハムラ法(眼窩脂肪移行術)と比べると結膜側からのアプローチなので傷跡が表には残りません。

皮膚の切除をしないのでダウンタイムも短いです。
ただ、裏ハムラ法は大変繊細で難易度の高い整形なので、積極的に行っているクリニックは少ないです。

自分が理想とする目元にするためには、少ないクリニックから実績があり経験豊富で信頼できる名医やクリニックを探し出して選ぶ必要があります。

医師の経歴や学会発表以外にも、実際に治療を受けた人の体験談やレビュー、おなじ業界の医師が評価して信頼している医師などの情報を探し出していけば名医にも出会うことが可能です。
つい広告などをたくさんしているクリニックを選びがちですが、それよりも本当に腕の確かな医師を自分の目で探して選ぶことが失敗を防ぐことになります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。