SMASリフトのアフターケアでしてはいけないこと

SMASリフトはフェイスアップリフト方法の中でも、特に効果が出てくれる方法です。フェイスアップをしてたるみを綺麗に無くすには、皮膚自体を持ち上げて、全体の顔立ちをすっきりとさせる必要があります。その為、皮膚を持ち上げる方法が一般的ですが、この方法だとどうしても期間が経過すると共に持ち上げた皮膚が少しずつ下がってしまい、フェイスアップをする前の状態に戻ってしまいます。こうなるとたるみの治療をする為に何度も利用し直さなければならないので、手間と時間、お金がかかります。これだと損をするだけです。SMASリフトは皮膚だけでなく、皮膚の根本にある筋膜組織も持ち上げます。これなら根元から持ち上げる事で、顔立ちをより綺麗にすっきりとさせる事が出来るようになります。また、アフターケアをする事も出来るので、効果が長持ちしやすいだけでなく、自分で更に綺麗な状態を保てるように、工夫をする事も出来るようになっています。

SMASリフトのアフターケア

アフターケアをする事で長持ちさせる事が出来る

SMASリフトはアフターケアをする事で長持ちさせる事が出来ますが、アフターケア方法の中にはしてはいけない事もあります。皮膚を持ち上げているという事は、無理に顔の形を変えているという事になります。名医の方に相談をすれば、あまり傷が目立たないようにして貰えるので、仕上がりは綺麗ですが、それでも顔の形を無理に変えている事に代わりは無いので、激しいマッサージ等をして顔に強い刺激を与えると、持ち上げた筋膜組織が下がってしまう可能性が高いです。これだとまたサービスを利用し直さなければならなくなるので、あまり強い刺激を与えないように注意しましょう。しっかりと持ち上げていれば、軽い刺激程度なら皮膚がすぐに下がってしまう事も無いので、マッサージをする場合は慎重に、それでいて引っ張っている部分にはなるべく刺激を与えないように、お手入れをするようにしましょう。アフターケア方法は様々にあるので、SMASリフトに向いている方法を試しましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。