顔の脂肪注入のメリットってどんなもの?

顔の脂肪注入のメリットは、異物を使わないで自分の皮下脂肪を使うので安全性が高いという点です。
お腹、太もも、お尻、など皮下脂肪があまりやすい部分から吸引してきて、それを目の下やほおのこけた部分などに注入することでハリを出して若々しい顔にさせることができます。
ヒアルロン酸注射などと違って、皮膚に吸収されてしまわないので効果が半永久的に続くのが特徴です。
ただし、顔の脂肪注入に失敗してしまうと、ヒアルロン酸などと違って元に戻らないので修正が大変になります。
ハイリスクハイリターンな手術だと考えておいたほうが良いでしょう。
脂肪注入でできるのは、目の下の凹みや目の下のくまの解消、目元の若返り、などです。顔の中でも目元は皮膚が薄くて年齢による変化を感じさせやすいです。
女性の場合、目元はメイクをしてもカバーしづらくなってきますが、顔の脂肪注入をすることでメイクなしでも若々しい顔つきでいられるようになります。

顔の脂肪注入のメリット

自分の細胞を使うので異物を入れずに済むというのがメリット

顔の脂肪注入は高い若返り効果が期待できる、自分の細胞を使うので異物を入れずに済むというのがメリットです。
ただし、自分の細胞なので生着してしまうとそれを剥がすのは困難になります。修正するためには顔の脂肪注入以上のお金がかかってしまうこともあります。
脂肪注入で気をつけたいのは、吸引採取した脂肪をどう処理しているかということです。また、どの層にどうやって注入するか、という点も重要です。
脂肪が適切に処理されたとしても、注入量や注入層を間違ってしまうと、しこりができてしまう可能性が高くなります。場合によっては取り返しのつかない状況になることもあります。
最近では、採取した脂肪を遠心分離フィルターで一定の大きさに粉砕して、良質な脂肪細胞だけを使う方法が行われています。従来の方法よりもしこりになるリスクが低く、生着率が高めになっています。
多くの美容外科で採用されている方法ですが、クリニックによって安全性に違いがあるので、安全なところを見つけるためにも相談所を頼るようにしましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。