ロアーリフトを受けるのはデメリット3つをまとめます

ロアーリフトとは、頬から首元にかけてたるんでしまった皮膚をリフトアップする手術のことです。
加齢とともに、顔の筋肉が弱くなってしまうため、頬の肉が垂れてしまい輪郭を変えてしまう場合があります。
逆三角形だった輪郭が、皮膚が垂れ下がることによって四角くなってしまうと、顔が大きく見えてしまったり老けて見えてしまいます。

ロアーリフトを行うことで、このような状態を改善することが出来ます。

耳の前の皮膚を切開し、リフトアップを行ったあと、余分な皮膚を切除し縫合しなおします。
このとき、脂肪が多い場合には同時に脂肪吸引を行うことで、よりすっきりとしたフェイスラインを作り上げることが出来ます。

1回の手術で大きな効果を感じることが出来るというメリットもあります。
しかし、切開手術のためデメリットも多くあります。

手術を検討している人は、デメリットもしっかりと知っておいてから、手術に挑んだほうが良いでしょう。
失敗しないように慎重に行いましょう。

ロアーリフトのデメリット

手術できるクリニックが少ない

アンチエイジングの整形手術の一つとして、注目されているロアーリフトには、デメリットも4あります。
まずは、手術できるクリニックが少ないということです。
これはロアーリフトには医師の高い技術力が必要となることが原因です。

リフトアップの技術に加えて脂肪吸引などの技術力も必要となってきます。
またもみあげ付近に切り込みを入れるため、未熟な医師による手術の場合、もみあげが変形してしまったり、耳たぶまで変化してしまう可能性があります。
また傷口が大きいため、ダウンタイムも長期間必要です。

個人差はありますが、大体2週間程度は痛みと腫れが続くといわれています。
痛みが強い場合には、アイシングをして冷やしたり、医師から処方された鎮痛剤を利用しましょう。
またアンチエイジングの美容整形の中では、比較的高額なることもデメリットとして挙げられます。

1回で効果が期待でき、10歳は若返るといわれていますが、デメリットも多いので、きちんと理解してから行うようにしましょう。

デメリットをまとめます

医師の技術力は縫合痕にもあらわれます。

メスを使用する、ロアーリフトのような整形術では、手術の最後に、皮膚同士を縫合するため、縫合場所や、医師の技術が悪かった場合や、手術後のケアが行き届いてなかった場合などで、手術の傷跡が目立つといったことにもなりかねません。

フェイスラインで縫合されることの多い整形術である関係上、そうした手術による傷跡が残ることで、整形をされた方のコンプレックスになってしまうこともあります。

一つずつデメリットを確認しておきましょう。

傷跡が目立つことも!ロアーリフトのリスクは防げないのか?

術後の傷跡が目立つリスクとは。

ロアーリフトによるリフトアップは成功すると、若返り効果が期待できますが、術後の縫合が未熟であったり傷跡を少なくするためのクリーム、傷跡を少なくするお薬などアフターケアをしっかりと行わなければ傷跡が目立つリスクがあります。

傷跡が目立たないようにするためにも、施術で使用する音の細さやアフターケアなどを確認しておく必要があります。

腫れや内出血が強く出ると

腫れと内出血が強く出る失敗例とは。

ロアーリフトは、メスを使用して皮膚を切開することでリフトアップする施術です。皮膚を切るため、少なからず腫れや内出血の出ることがあります。

施術中に組織にダメージを与えたり、切開部分が大きかったりすることで腫れと内出血が強く出ることがあります。症状が治まるまで、時間がかかり日常生活に支障をきたす可能性があります。

また施術希望者の多いロアーリフトですが、整形を担当する医師の技術力によるところが大きく、医師の判断ミスにより、皮膚組織への刺激が大きくなってしまった場合や、必要以上に切除をしてしまった場合では、皮膚の内出血や腫れがなかなかひかないといったトラブルが出てしまうことも多くあります。

そのようなケースでは、内出血を始めとする症状が継続的に出るという傾向があるため、日常生活への支障が大きくなりがちです。

整形のデメリット!ロアーリフトによってたるみが取れないこともある

効果が無い・たるみが取れないとの声もある整形術。

近年、皮膚のたるみやしわなどが気になる、大人世代の女性の間で、爆発的な人気を集めている整形術がロアーリフトです。

ロアーリフトとは、主に、顔のリフトアップを目的とした整形術の一つで、皮膚の一部分を切除したのち、縫合を行うため、皮膚の引き上げ効果が非常に高い施術方法でもあります。

施術後は、2週間程度のダウンタイムを経て、日常生活に戻ることが可能で、ふくよかなフェイスラインの方では、脂肪吸引などと同時施術を行うのが、より効果的です。

失敗しないための名医選び

当相談所では、ロアーリフトのおすすめの名医を紹介しております。

施術後に効果が感じられなかったり、傷跡が目立ったりその他のリスクを避けるためにも、技術の高い医師に施術を行ってもらうとともに、アフターケアがしっかりしている美容外科を選ぶことが大切です。名医を選ぶためのサポートを当相談所では行っています。

美容整形外科を探すなら当相談所がおすすめ

当相談所では、ロアーリフトを始めとする、美容整形術に関する、確かな技術力を持った医師が所属する、美容整形外科や美容クリニックのご紹介を行っております。

当相談所は、しっかりとした医師の技術力調査の下、ご紹介をさせていただいておりますので、ネットで探すことに不安を感じられている方でも、安心してご利用いただけます。
大事なお身体に施す手術であるからこそ、名医に美容整形を依頼しましょう。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。