リードファインリフトのアフターケアが大事なのは何故?

リードファインリフトリードファインリフトは、ウルトラVリフトやアキュパンクチュアリフトなどとも呼ばれていて、針で皮膚の内側に極細の糸を挿入することで行う肌のアンチエイジングの方法です。ハリやツヤ、弾力アップ、頬の引き上げ、頬の引き締め、小じわの改善、美肌効果などのさまざまなアンチエイジング効果を得ることができ、人気が高くなっている治療になっています。リードファインリフトは、施術をしてもらった後に入院する必要がなく、すぐに自宅に帰ることが可能になっています。メスなどで大幅に皮膚を切ったり、針と糸で大部分を縫い合わせたりしない治療法であるため、ダウンタイムが短く、アフターケアをあまりしなくても大丈夫です。他の治療法とは違って、腫れなどが少ない治療法とされていて、医師の専門的な管理をほとんど必要としないため、治療を受けた患者が簡単に管理することが可能になっています。自然な美容整形をすることができ、ばれないような治療ができるため、魅力的です。

リードファインリフトのアフターケア

手術当日のアフターケア

リードファインリフトの手術は、クリームなどによる麻酔を用いて行うことができます。治療による痛みを感じることがほとんどなく、安心できます。手術を行った当日からシャワーやメイクをすることが可能になっていて、普段通りの生活をおくりやすくなっています。若干傷跡が目立つようなこともありますが、メイクで簡単に隠すことができるような程度のものであるため、手術をしたことを周りの人に知られることがほとんどなく、安心できます。リードファインリフトの手術当日のアフターケアとして注意しなければならないことは、体が温まらないようにすることが重要であり、入浴する場合はぬるま湯に短時間浸かるだけすることが大切です。熱いお湯などに入ることは、手術した部分が炎症する場合などもあり、注意が必要です。そのほかには、飲酒や喫煙、激しい運動は、手術をしてからしばらくの期間は控える必要があり、日常的に飲酒などをしている人は、注意が必要がです。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。