避けたい!溶ける金の糸(レインボーリフト)の失敗について

溶ける金の糸(レインボーリフト)は、人体に影響のないとされる金でできた糸を使って行う肌の活性化の施術です。

純度の高い金の糸を埋め込むことで顔の細胞が糸を異物だと認識し、その作用によって血行促進やコラーゲンの生成などを行い結果的に肌に弾力やはり、艶が生まれることを利用した美容医療の一つです。

溶ける金の糸(レインボーリフト)の場合、非吸収型の金の糸に比べると持続効果は短くなることが予想されますが、効果の持続には個人差があります。

人間が本来持っている肌の活性化機能を利用して行うので、コラーゲンの生成だけでなくニキビや吹き出物、乾燥の改善、シミやたるみ、しわなどの改善にも効果が期待できるとされています。

では、溶ける金の糸(レインボーリフト)における失敗とはどんなことが考えられるのでしょうか。

メリットがあるということは当然デメリットや失敗するリスクなども含まれていますので、施術にかかわるすべてのことを理解した上で施術を受けるようにするのが望ましいといえます。

溶ける金の糸(レインボーリフト)の失敗

常にリスクと隣り合わせであるのが医療の世界

溶ける金の糸(レインボーリフト)に限らずどんな美容医療にも言えることですが、自分だけは失敗することがないと考えていても、常にリスクと隣り合わせであるのが医療の世界といえます。

溶ける金の糸(レインボーリフト)で考えられる失敗とは、皮膚がひきつって表情が不自然になったり、糸が顔の表面に出てきてしまう、あるいは顔の表面が凸凹してしまうなどの失敗が考えられます。

なぜこういったことが起こるかについてはやはり施術を担当する医師に技術力が施術に成功するかどうかのカギとなるからです。

未熟な医師に施術を行われることでこういったリスクが生まれることもありますので、クリニック選びは技術力のある医師のいるクリニックを選べるようにサイトの口コミや美容外科の紹介サイトなどを参考にしながら決めてい行くのが良いでしょう。

溶ける金の糸(レインボーリフト)における料金相場は30~50万程度が目安となっていますが、子の価格よりはるかに低い値段で施術を行っているクリニックは他に問題がある恐れが高いので選ばないようにするのが良いでしょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。