ライムライトの効果が大きいのはどんな人?

ライムライトとは日本人の医師によって開発された日本人のための肌のトラブル解消を目的とした光治療です。日本人は肌が白い人が多いとはいえ、日常の生活をする際にどうしてもできてしまう薄いシミに効果を発揮します。治療時の痛みも少ないので近年人気と需要が高まってきています。具体的には500nm~1,110nmの幅の広い波長がある光を顔全体に照射する治療法です。肌の色味であったり、シミやそばかす、くすみに赤ら顔、ニキビ跡などや肌の質感に関して、例えば小じわは毛穴の開き、ごわつきなどにも対応しており、同時にいくつものトラブルを抱えている場合でも改善が可能なので、印象は一気に変わることが可能となるのです。そして真皮層でのコラーゲン生産を促進もするので、ハリのある肌も実現することができるのです。肌の見た目を変えるには外から、そして内側からも美しくしていく必要があります。ライムライトを行うことに美しさの持続性も手に入れることができるのです。
ライムライトの効果が大きいのはどんな人?

日本人の肌向け

ライムライトは日本人の肌に合わせて作られたこともあり、様々な年齢層の方に効果が見込めます。
従来のレーザーやIPL(光)の治療器の多くは欧米で作られており、白人向けに開発されていたので、黄色人種である日本人の肌には結果がでづらかったのですが、先でも述べた通りにライムライトは日本人の肌に合わせているのでダメージも少なく負担が軽くても効果を出すことができるのです。施術期間中になにか制限されることもないのでハードルも低いです。また何より心強いのはこの治療器は医療機関でのみ使用が許可されています。ですのでエステの店によってパワーがまばらになるという事もありませんし、医療用ですので効果も補償されています。かつ、安全面に関しても、照射時間や範囲など個人個人で異なりますし、シミではなく肝斑であった場合、治療法によっては悪化する可能性があります。ですので医師から適切な指示のもと治療を受けることができるというメリットがあります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。