ポラリスのアフターケアをしないと後悔する?

超音波や高周波、レーザーを照射する美容医療はいくつかあります。
その中でも「ポラリス」は肌への負担が少ない美容医療として人気です。
この美容医療はダイオードレーザーと、高周波エネルギーを同時に照射する施術を行います。
レーザーと高周波エネルギーは、肌の真皮層に到達し熱の作用によって、コラーゲンを増加させる効果を発揮します。
この効果によってシワやたるみ、毛穴の開きにクレータータイプのニキビ跡を改善する事が可能です。
敏感肌でも受けられるとして、多くの方が施術を受けています。
施術後のアフターケアとしては、紫外線対策を十分に行う事が大切です。
ポラリスは他の美容医療と比較すると、肌へのダメージが少なく痛みや腫れといった症状は出ません。
ですが肌にレーザーと超音波エネルギーを照射するので、施術後はどうしても肌が刺激を受けやすくなります。
施術後に紫外線を浴びてしまうと、いつも以上にシミや色素沈着が出来やすくなるので、紫外線対策は必要不可欠です。
ポラリスのアフターケアをしないと後悔する?

副作用などの症状が起こり難い美容医療

ポラリスは比較的アフターケアを行わなくても、副作用などの症状が起こり難い美容医療と言われています。
施術後、しっかり紫外線対策さえ行えば大丈夫でしょう。
ケアがほとんど必要ない美容医療ですので、忙しくケアに手間暇をかけられないという方におすすめです。
ただし、施術を行う医師の技術が低い場合、皮膚の赤みが出てしまいます。
また、火傷のような跡や色素沈着が起こってしまうので注意が必要です。
このような症状が現れた場合、症状を改善する為に他の治療を受けるといったアフターケアを、行わなければいけません。
出来るだけ施術後に副作用のような症状を、起こしたくないのであれば質の高い医師を選びましょう。
ポラリスの仕組みや施術法に詳しく、しかもレーザーや高周波など他の照射系美容医療を数多く手掛けている医師であれば、質の高い施術を受けられます。
医師の技術や症例数を見極めるのは難しいので、当相談所をご利用ください。
信頼できる技術を持つ医師をご紹介できます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。