目の上のしわの美容整形の修正はどこですればいい?

目の上のしわの美容整形で失敗してしまったら、修正、リメイクを得意としているクリニックを受診すると良いです。
例えば糸を使ってリフトアップした場合、凹み、引きつり、左右差などができてしまうことがあります。また、効果が出なかったという失敗も多いです。
この場合には、小さな穴を開けたり、一部切開して糸を取り除いて糸を除去します。そして凹んだ部分にヒアルロン酸注射を打ったり、サーマクールやウルセラなどの機械を使って引きつりを目立たなくさせるようにします。
効果がなかった場合には、糸だけでは不十分なので脂肪注入と糸によりリフトアップを行うこともあります。この方法だと糸で固定して脂肪注入で肌にハリを出すことができるので、効果がアップします。
目の上のしわの美容整形で失敗してしまうと、まずは平らに戻さなければならなくなることが多いです。この場合にはなるべく早く修正手術を受けて、なめらかにしていくことが重要になります。

目の上のしわの美容整形の修正はどこですればいい?

様々なリスクを理解しておく

フェイスリフトで目の上のしわの美容整形をしたら傷跡や引きつりが残ってしまった場合には、技術力の高いフェイスリフトをもう一度行って、傷跡や引きつりを修正していく方法もあります。傷跡をキレイに治してくれることを専門にしているクリニックもあります。
ヒアルロン酸注射やボトックスなどの治療でハリが出すぎたり、効果がなかった場合には、ヒアルロン酸分解注射を注入してもう一度入れ直すか、他の方法で整えていくようにします。
ボトックスはしわ取りによく使われますが、適切に扱わないと麻痺したり、目元の感覚がおかしくなってしまうなどのリスクもあります。時間が経てば自然に解消される場合もありますが、元に戻らない危険性もあるので注意が必要です。
目の上のしわの美容整形の修正を受ける場合、施術を受けたクリニックで修正してもらう方法もありますが、それが嫌な場合には美容整形の相談所で適切なクリニックを紹介してもらうと良いでしょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。