知らないと怖い、目の下のくぼみの美容整形のリスクについて

加齢などが原因の目の下のくぼみは、くぼみがあるだけでも老けてみられることも多いので、改善のためには美容整形を行うことがよい方法です目の下のくぼみの美容整形では、ヒアルロン酸注入が最も一般的な治療方法です。目の下のくぼみの美容整形での注意点は手で触れないことです。整形後は多少の違和感があるので、手で触れてしまう方も多いのですが、ヒアルロン酸がずれてしまったり、症状が悪化してしまう恐れもあります。出来るだけ目を刺激しないようにしておくことが一番よい方法です。この場合は医師やクリニックの技術は関係ありません。患者自身が気をつける必要があります。また、整形外科の手術は失敗というリスクも伴います。このリスクを回避するためには、医療技術の高い信頼できるクリニックを選ぶことが重要になります。出来るだけ治療実績が多いクリニックを選ぶことが大切です。医師とのカウンセリングも納得いくまで行なうのがよいでしょう。
知らないと怖い、目の下のくぼみの美容整形のリスクについて

リスクを回避するために

加齢による目の下のくぼみの原因は、主にコラーゲンの減少だといわれています。年齢とともにコラーゲンも減少していくので、それが症状としてあらわれてきます。また、筋肉のはりもなくなり、脂肪や筋肉が垂れてきてしまいます。これがくぼみの症状に繋がっていくのです。対策として、目の下のくぼみの美容整形を行うことが最適です。美容整形では、アンチエイジングの治療をおこなっており、くぼみやハリの改善を行ないます。
主にヒアルロン酸の注射を行ないますが、リスクも伴う場合があります。毛細血管が傷ついてしまい、腫れたり内出血が起こったりすることもあります。目の周囲は毛細血管が集中しており、他の部位よりも起こる確率は高くなります。ただし、時間の経過とともに自然治癒してきますので、大きな危険ではありません。それよりも、皮膚への注入の位置を間違わずに行なうことが重要です。この注入位置を間違えてしまうと、しこりになったりでこぼこになったりすることがあります。
そのため、目の下のくぼみの美容整形では、リスクを回避するために医師の技術は重要です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。