コラーゲン注入の効果とはどのくらいなのか

そもそもコラーゲンとはどういったものかといいますと、これはタンパク質の一種で、元々人体にも多く存在し皮膚や内臓、血管や骨といったあらゆる部位に広く分布しています。しかし年齢を重ねるごとに体内での生産量は減少しますし、紫外線を浴びすぎるとコラーゲンの繊維が破壊されていきます。他にもビタミンや鉄分などの栄養不足によって失われていくと、肌の弾力が無くなってしまいシワやたるみといった美容的にはありがたくない症状を引き起こします。それだけではなく真皮と表皮との間の栄養の伝わりも悪くなるので肌の新陳代謝、ターンオーバーがきちんと働かなくなりシミやくすみも起きやすくなってしまいます。食い止めるためにはコラーゲン注入で補う事が大切で、美容外科などで行う施術ではすぐに効果があらわれ、特に額のシワ、眉間や目尻のアンチエイジングには有効です。食品やサプリメントで補う事を推奨する情報もありますが、いまのところ効果があるのかはよくわかっておらず、コラーゲン注入が確実で即効性のある方法と言えます。

コラーゲン注入の効果

効果が持続するのは個人差がありますがだいたい3~6か月程度

コラーゲン注入の施術の際に使用されるコラーゲンには牛や豚などの動物由来のものがありましたが、現在はヒト由来のものが主流となっており、これにより従来のものではアレルギーなどで施術を受けることができなかった方にも使用することができるようになったのです。注入にかかる時間は10分程度と大変短く、ダウンタイムも少ないので美容外科で行うその他の施術よりも手軽に受けることができるのがメリットです。しかしコラーゲンはしばらくすると体に吸収されていくのでやがては元通りになってしまい、効果が持続するのは個人差がありますがだいたい3~6か月程度です。定期的に注入するとその度に費用がかかりますし、技術が未熟な医師に施術されると仕上がりが不自然で、肌に凸凹が発生してしまうリスクもあります。コラーゲン注入を考えている際には高い技術と豊富な経験のあるクリニックを選ぶことが肝心ですので、お探しの方は当相談所にご気軽にご連絡下さい。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。