頚部リフトのデメリット4つって?

頚部リフトとは、頬や首周りの皮膚や組織を引っぱり上げ、たるみやシワを目立たなくするために行われます。

頚部リフトの場合、首の後ろの髪の生え際で目立ちにくい部分の皮膚を切開し、はく離した組織に特殊な糸を引っ掛け、上方へ引っ張り上げることになります。

気になる部分を直接引っ張ることでシワなどを伸ばすことができ、即効性だけでなく確実な効果が得られます。多くの場合で髪の毛が生えている部分から耳の後ろを切開するため、傷が分かりにくく、施術を周囲の人に知られにくいという利点もあります。

しかし、デメリットが多いのも頚部リフトの特徴です。

具体的には、神経を傷つけることで顔の筋肉が動かしづらくなり、マヒ症状が出たり、切開に失敗して耳が変形してしまうといった例が多く寄せられています。このように大きなデメリットもあるため、施術を受ける際には内容をよく理解し、万が一失敗した際にどのようにケアするかを事前に担当医と相談しておく必要があります。

頚部リフトのデメリット

完全にシワを消すことは難しいので注意が必要

頚部リフトのデメリットとしては、上記に述べたものの他に皮膚の引き上げがうまく行かず、逆に施術した部分とは他の場所に新しいシワやたるみを作ってしまうリスクもあります。

このようにできたシワやたるみは、自然にはなかなか消えることがありません。このため、もしこのような状態に陥った場合には、ボトックスやヒアルロン酸の注入などを行って改善を試みることになります。

ただ、このように対処療法を行っても、完全にシワを消すことは難しいので注意が必要です。

このようなデメリットもあるため、頚部リフトを行う際は医師選びが重要となります。医師の腕が大きく成否にかかわってくるため、決して安いからと言って実績や評判があまり良くないクリニックなどを選ばないようにしましょう。

効果が無い・たるみが取れないリスク

効果が無い・たるみが取れない場合の原因とは。

頚部リフトとは、首元に起こるシワやたるみを軽減する事が目的です。
リフトアップの方法には、特殊な糸や筋膜によって引き上げる方法や、一部の靭帯を切除し他の靭帯へと繋げてリフトアップする方法があります。

頚部のリフトの施術は、効果が無い・たるみが取れないなどのリスクが起こります。このような症状は、施術を行った医師が未熟で、皮膚の切開や引き上げが不十分であった事が原因です。

効果が無い・たるみが取れないといった場合には、フェイスリフトの引き上げる力に問題があります。

特に要望していた部分のリフトアップ効果が無い場合には、再度手術を行う必要が出てくるため、事前に行われるシミュレーションをしっかりと行うクリニック選びが大切です。

実績が豊富な医師に任せれば、首元のシワやたるみを確実に軽減でき、ネックラインの若返りを図ることが可能となります。

傷跡が目立つリスクについて

デメリットが怖い…傷跡が目立つのはどうして?頚部リフトのマメ知識。

頚部リフトの施術では、傷跡が目立つリスクが起こります。そもそも皮膚を切開して引き上げる治療なので、技術力と判断力に問題がある未熟な医師に任せてしまうと皮膚に傷跡が残ることになります。

髪の毛の生え際、耳の付け根などを切開することで、傷跡は目立ちにくくなります。なので、信頼できる医師に任せる事が大事です。

傷跡が目立つ原因を知っておこう

頚部リフトの特徴として皮膚の切開部分は、耳の後ろや傷跡の目立たないうなじ部分に行います。傷跡が目立ってしまう場合には、この切開部分の選択が適切ではない場合や、縫合の技術が低いという点が挙げられます。

傷跡を出来る限り残したくない場合には、縫合技術を確かめるために今までに施術した頚部リフトの経過観察写真を見せて貰うようにしましょう。
また、症例が多く評判が良いクリニックを選ぶ事が大切です。

腫れと内出血が強く出る期間はどのくらいなのか

腫れや内出血は、一番強く出る期間を約1週間程度とし、その後緩やかに腫れなどは引いてきます。最終的に施術部位が落ち着くまでの期間は約2週間程度を目安にしておきましょう。

人によっては内出血が引きにくい事もありますが、ほとんどの場合には腫れや内出血は無くなります。ただし、これらの症状が落ち着くと、縫合部位に赤みが残るという事もあるのでカウンセリング時などに確認をしておきましょう。

上手なクリニックのご紹介はこちら

もし失敗すれば、傷跡が目立ってしまったりリフトアップの程度に差が出てしまい、いかにも整形しましたと言わんばかりの不自然な仕上がりになってしまうこともあります。

上述したデメリットを回避するため、当相談所では、名医のご紹介を致しておりますので、ご希望の方は、メールフォームよりご連絡ください。

頚部リフトの名医を探している方へ

頚部リフトを受ける前に、皮膚の切開部分を細かく確認し、傷跡がどの程度見えてしまうのか確認確認をする事が大切です。また、内出血が引きにくい方は、事前に伝えておく事も大切です。

カウンセリングやシミュレーションを行う時には、症例に関する写真の確認が出来るクリニックへ行きましょう。自分でクリニックや名医を探す事が難しい方は、当相談所へご連絡ください。
知識や技術の高い名医を紹介する事が可能です。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

“頚部リフトのデメリット4つって?” への6件のフィードバック

  1. Hi there, You have done an excellent job. I will definitely digg it and individually recommend to my friends. I’m sure they will be benefited from this site.

  2. Some truly great articles on this website, appreciate it for contribution. “Be absolutely determined to enjoy what you do.” by Sarah Knowles Bolton.

  3. Great remarkable things here. I?¦m very happy to peer your post. Thanks so much and i’m looking ahead to touch you. Will you please drop me a mail?

  4. Santos Spivak より:

    Hey, you used to write wonderful, but the last few posts have been kinda boring?K I miss your tremendous writings. Past few posts are just a little bit out of track! come on!

  5. bizstart.co.il より:

    Es gibt immer Nummer von Faktoren Internet könnte einen Blick auf, als versuchen zu finden dass ideale Casino.

  6. In case you do not attempt this, you could turn into smashed, regardless of the money you are generating.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。