額のしわの美容整形の修正をする前に知っておいてほしいこと

額のしわの美容整形の修正をする前に、知っておくべきことはあります。どのような額のしわの美容整形を行うかにもよりますが、外科手術で皮膚の切開を伴う手術では、修正自体がむずかしくなってきます。皮膚を切って引き上げてみたものの、理想とは違ったとしても、切除してしまった皮膚は戻って履きません。切って縫い合わせる手術は、1回しただけでも身体に大きな負担を与える野とともに、精神面へのダメージも大きいです。それを繰り返すことは、かなり大きなハードルになります。仕上がりに満足しなかったから、再度手術をしたとしても、すでに1回手術をしていますので、大幅にきれいな仕上がりに変えることは、まず出来ません。何度も手術をすることで、免疫も下がりますので、感染症などの心配も出てきます。そして頭皮には、傷跡が増えていくばかりです。頭皮は髪の毛で目立たないと言われますが、何回も手術をして引き上げれば、髪の毛があっても、全く目立たない訳はありません。

額のしわの美容整形の修正をする前に知っておいてほしいこと

術後の修正はどれくらいでできる?

額のしわの美容整形の修正をする前に知っておいてほしいこととして、しわを消すための成分を入れるとしたら、すぐに入れるべきかを考えることです。額のしわの美容整形で、しわ消しの注射は手軽なものですが、思ったような肌状態にならなかったとしても、成分はまだ皮膚内に残っています。種類がありますので一概には言えませんが、3ヶ月から半年は持続をするのが、筋肉へ作用をする、しわ消しの注射での治療方法です。術後に変化がなくて修正で追加の注入をするとしても、入れすぎると今度は、顔の表情の動きに問題が出てくることになります。顔を動かしても、表情筋の動きが鈍くなってしまうために、表情が上手には作れなくなってきます。額のしわさえ消えてくれればいいのですが、その周囲の筋肉まで、自然には動かなくなることも出てきます。しわ消し成分の注射をするなら、1回目の注入をして、しばらくは様子を見てから、追加をするかは検討をするべきでしょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。