ハムラ法が効果的なのはどんな人?

ハムラ法が適しているのは、下まぶたのたるみやしわが気になる、目の下の膨らみが大きい、くま(黒くま)が目立つ、老けて見られる、という人です。
下まぶたは皮膚が薄いため、年齢とともに周囲にしわやたるみができてしまいます。目の下に膨らみが見られることがありますが、あれは眼窩脂肪(がんかしぼう)というものです。
これを切除する方法もありますが、この方法だとかえって皮膚のたるみやしわが助長されてしまい、老けた印象に仕上がってしまうというデメリットが多かったです。
ハムラ法は眼窩脂肪を切除するのではなく、膨らんでいる部分から凹んでいる部分に移動させる整形手術ですこれにより従来の脂肪を切除したときのような凹みができにくく、効果的に若々しい目元に変えられるというメリットがあります。
もちろん、これは技術力がちゃんとあるクリニックで手術してもらった場合です。目元の手術は失明のリスクもあるので、クリニック選びは慎重に行う必要があります。

ハムラ法の効果

アンチエイジング効果も期待

ハムラ法はアンチエイジング効果も期待できます。ヒアルロン酸などの異物を注入しないので安心ですし、手術部位以外はすぐにメイクをすることができます。
抜糸から1週間ほどで手術部位もメイクが可能になります。
局所麻酔を用いますが、術後の痛みはほとんどともなわないのが特徴です。傷跡も大きく目立たないというメリットもあります。
このようにハムラ法には様々なメリットがありますが、その反面で経験の浅いクリニックで手術を受けてしまうと、起こりにくいはずの凹みができてしまったり、左右の目元の高さに差が出てしまうこともあります。
整形手術を受けるのはお金があればできますが、何度も顔にメスを入れないためにも、クリニック選びは慎重に行う必要があります。
一番信頼できるのは、美容外科と横のつながりがない第三者機関が行っている相談所です。クリニックについての情報を過去のユーザーの症例などのデータとも合わせてアドバイスしてくれます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。