ゴルゴラインのたるみの美容整形のメリットとして期待できること

ゴルゴラインとは、目の下から頬にかけて斜めに入る線のことで、ゴルゴ13の主人公の頬に入るラインがその由来となっています。ゴルゴラインは老化によって真皮内のコラーゲン繊維が緩むことで出現します。ゴルゴラインがあることによって実年齢よりも老けて見られるだけでなく疲れた印象を与えてしまいます。しかし、一度できてしまうとなかなか日常のスキンケアで取り除くのは難しいのが問題でしょう。ゴルゴラインのたるみの美容整形を受けることが手っ取り早く取り除く方法だと思います。では、ゴルゴラインのたるみの美容整形とはどのような手術法なのか、さらにどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。まずその手術法ですが、大きく分けて2種類あります。ヒアルロン酸や脂肪、成長因子剤などをくぼみに注入する方法とたるみをリフトアップする方法です。注入系の手術は手軽にできるメリットがあり、リフトアップ系の手術はゴルゴライン以外にもフェイスラインがスッキリしたり、小顔効果が得られます。
ゴルゴラインのたるみの美容整形のメリットとして期待できること

ゴルゴラインを整形する際のメリット

ゴルゴラインのたるみの美容整形にあたり、注入とリフトアップ、どちらがより効果的なのでしょうか。結果からいうと、リフトアップの方がより効果が得やすいという医師の意見が多いようです。糸を使ったリフトアップならダウンタイムが短いですし、切開を伴う手術であれば効果はより高いものになります。リフトアップの手術法もいろいろ種類がありメリットもそれぞれに違うので、ゴルゴラインの深さやダウンタイムなど、都合や好みによって選択できます。一方の注入系はヒアルロン酸にせよ脂肪にせよ、注入する量の調整が難しくリスクが高いようです。注入のみの場合入れ過ぎで不自然になったり、逆に足りなくてあまり変わらなかったりということもよくあります。また、ゴルゴラインが深い方はリフトアップと注入の併用もおすすめです。まずは医師と相談して、自分に合ったゴルゴラインのたるみの美容整形法を見つけ出しましょう。またカウンセリングの際はデメリットの部分の説明もしっかり受け、充分に理解した上で手術に臨みましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。