後悔したくないならフラクショナルレーザーのリスクを知ることが重要

フラクショナルレーザーのリスクとして、施術後に正しいケアができていないと、極度の乾燥肌になる可能性があります。お肌を美しくしたいのは、世の中の全女性の願いでもあります。フラクショナルレーザーの美肌治療であれば、まるで赤ちゃんのような天使のほっぺのように、柔らかく白く美しい素肌を目指すことが可能です。なぜそこまでの高い美肌効果を北できるのかというと、数回の施術を重ねることで、皮膚の細胞の総入れ替えができるからです。古くなった皮膚はくずみや小じわ、たるみなどの、さまざまなトラブルを抱えています。ですが毎回のレーザー光での治療によって、新しい皮膚細胞へと生まれ変わるので、本来の美肌を手に入れることができます。しかしレーザー光の照射をして、皮膚への保湿をしないままでいると、皮膚は乾燥の速度をアップさせてしまい、肌は乾燥状態に陥ります。皮膚のサイクルは滞りますので、治療をしても美肌の効果はイマイチです。

後悔したくないならフラクショナルレーザーのリスクを知ることが重要

皮膚のトラブルになる可能性

フラクショナルレーザーのリスクとして、施術後肌状態が思っているよりもひどいことがあります。出力を高くしすぎると、出血を伴うリスクさえ出てきます。確かに高い出力での照射をすることで、皮膚の入れ替えには効果が出てはきますが、出血をするレベルとなると、出血をした部分から雑菌や細菌が侵入をしてしまい、皮膚のトラブルになる可能性も出てきます。フラクショナルレーザーは、1度の照射の施術によって、全体の皮膚の30%の皮膚細胞の入れ替えをすることが可能です。期間をあけながら、何日かの治療をすることで、美しいたまご肌になることも夢ではない治療方法です。レーザ光は費用に強力であり、麻酔なしでは照射を受けるのは、かなり辛い治療方法でもあります。欲張って効果が早く欲しいために、高い出力で照射をしても、痛みが強くて出血を伴うようでは、ほかの皮膚トラブルが心配になるだけです。皮膚の状態に合わせた、適切な設定で治療をすることです。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。