気になるフェザーリフトのメリットとは

フェザーリフトはリフトアップ効果のある整形方法の一つです。人の肌は加齢と共に自然とハリを失い、弾力がなくなるため頬がたるみがちになります。するとフェイスラインは引き締め感がなくなり、たるみによるほうれい線が出てくるようになります。すると顔は疲れたような老けた印象になりがちです。そのようなたるんだ皮膚をリフトアップできるのがフェザーリフトです。その名の通り、フェザーのようなギザギザ状の糸を皮膚の下に入れて引き上げることによりたるんだ頬を解消してフェイスラインを引き締める効果があります。また、糸の形状上、両側から組織を掴んで引っ張り上げるためその効果は高く、軽度のたるみなら綺麗に解消することができます。それにより、たるみにより老けて見えていた印象も若返り、小顔効果が現れます。このような効果を期待できるフェザーリフトですが、その他にもメリットはあります。では、どのようなメリットがあるのでしょうか。

フェザーリフトのメリット

施術時間もダウンタイムも短い

まず、フェザーリフトの一つ目のメリットは顔にメスを入れないということです。整形には様々な方法がありますが、その中にはもちろん顔にメスを入れるものもあります。すると施術後、入院の必要があったりダウンタイムが長期間かかったりします。すると仕事や通学に影響を与える場合もありますが、フェザーリフトの場合はメスを使わない糸の挿入なので施術時間もダウンタイムも短くて済みます。そのため受けようと思った時に休みの調整をする必要もないので、誰でも受けやすくなっています。また、この施術なら顔にメスを入れることに抵抗がある方でも受けることができます。
しかしこの施術は糸の入れ方により効果の現れ方やたるみの改善具合が変わってきます。それは全て医師の技術力にかかっています。そのため経験の浅い医師に施術を受けると効果が見られなかったり、施術後の引きつり感が強く出てしまう可能性もあります。そのため、簡単そうな施術と考えがちですが、受ける際には経験豊富な医師のいるクリニックを選ぶことをおすすめします。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。