Eライトのダウンタイムはどう過ごすのが正解?


Eライト
は、シミやそばかす、赤ら顔、小じわ、くすみ、たるみ、毛穴トラブル、ニキビ跡に効果的なレーザーです。光と高周波のダブル効果で高い効果が期待できます。Eライトのメリットはダウンタイムがないことです。施術後、すぐにメイクをすることができます。顔全体に当てることができるため、まぶた以外の顔のしみにはたらきかけることができます。まぶたや目の周りに照射を行う場合には専用のコンタクトを入れて照射を行います。目を保護しながら行うため、別途料金がかかる場合があります。ダウンタイムはありませんが、注意点があります。それは、照射後のお肌が敏感になっているため、紫外線対策をしっかり行うことが大切です。また、保湿を十分に行うことが大切です。水分をたっぷりお肌に与えてあげた後、クリームなどで蓋をして乾燥しないようにケアしましょう。また、しみがかさぶたになった場合には無理にはがさないように気をつけることも大切です。痛みも少なく、内出血や腫れも基本的にはありません。
Eライトのダウンタイムはどう過ごすのが正解?

ダウンタイムに内出血や腫れが生じる施術ではない

Eライト照射後のメイクは、強い刺激を与えないようにすることが大切です。強くお肌をこするのも避けましょう。日焼けをしている場合や妊娠中の場合、日光過敏症の場合、顔に皮膚疾患がある場合には施術を受けることができません。安全に施術を受けるためにもカウンセリング時に自分の状態をきちんと伝えることが大切です。メリットは、レーザーを顔全体に当てることでお肌にハリや弾力がでてきます。顔のたるみにも効果的です。昔からあるシミは、お肌の深い部分にある場合があり、Eライトのみではとりきれない場合もあります。複数回の施術で完了する場合や、他の施術との組み合わせてで改善できる可能性がありますので、医師と相談することをおすすめします。また、照射のレベルを上げていく段階で、輪ゴムではじかれたような痛みを感じる場合がありますが、照射具合を調節できるため、一人一人にあった施術を受けることができます。ダウンタイムに内出血や腫れが生じる施術ではありませんが、シミが反応すると一時的に濃くなったり、肌色と同程度の色のしみを取るのが難しい場合もあります。照射回数など、医師と相談することが大切です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。