Eライトのアフターケア、どうする?

レーザーや高周波、超音波などを照射し美容効果を発揮する、照射系の美容医療は手軽に受けられるとして人気です。
中でも特に注目を集めているのが「Eライト」です。
この美容医療は光エネルギーと高周波を一緒に肌に、照射する事で様々な肌トラブルを改善します。
適応症状としてはシワやたるみ、シミ、くすみ、毛穴の開き、赤ら顔などです。
施術法に違いは無いものの、光エネルギーと高周波の作用によって、これだけの肌トラブルを同時にケアできます。
一気に様々な肌トラブルを治療したいという方に、向いている美容医療です。
また、Eライトは肌へのダメージが少なく、ほとんどダウンタイムがありません。
施術を受けた後、すぐに仕事に復帰したいという方にもおすすめです。
ただ、美容医療はアフターケアの事まで考えず、施術を受けてしまう方も多いようです。
ですが、施術後にしっかりケアを行う事で仕上がりに差が出たり、施術後の肌トラブルの予防にも繋がります。

Eライトのアフターケア、どうする?

アフターケアを行う必要のある美容医療

Eライトは施術を受けた後、アフターケアを行う必要のある美容医療です。
施術後の肌は敏感になっているので、普段よりも紫外線のダメージを受けやすくなっています。
この特に紫外線を浴びてしまうと、シミや色素沈着が出来やすくなるので、しっかり紫外線対策を行いましょう。
Eライトは施術直後にメイクが可能ですので、日焼け止めでケアができます。
日焼け止めやファンデーションを塗る際は、強く肌を擦ってしまうと刺激となるので、あまり擦らないように注意が必要です。
また、肌が乾燥しやすくなっているので、いつも以上に保湿ケアを心がけましょう。
施術後にこのようなアフターケアを行えば、副作用が起こるリスクも軽減されます
ただ、施術を行う医師の技術が低かった場合、皮膚の赤みや色素沈着などの肌トラブルが起こるケースもあるようです。
このようなリスクを下げる為にも、熟練した医師を選ぶ事が大切です。
当相談所はEライトなどレーザーや高周波を使った、美容医療に長けている医師をご紹介しています。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。