炭酸ガスレーザーの効果はどんなもの?

炭酸ガスレーザーは、電気刺激された炭酸ガス混合体を利用して照射するレーザーであり、赤外線領域の連続波や高出力のパルス波を得ることが可能になっています。10,600nmの光を発射し、水に反応する特性があり、さまざまな皮膚科の疾患に対する治療を行うことが可能になっています。炭酸ガスレーザーは、皮膚の水分が多く蓄えられていることを利用した治療を行うことができ、レーザーを照射した部位の細胞内の水分に反応して熱エネルギーが発生する効果があります。水分と反応した熱エネルギーが瞬間的に水分を蒸散することで皮膚を削る効果があり、ほくろや、イボ、ウオノメ、盛り上がりのあるシミ、ニキビなどの治療を行うことが可能になっています。皮膚の深部組織や周辺の正常な皮膚にはダメージを与えないという特性もあるため、安全性の高い治療を行うことが可能になっています。そのため、全国の多くのクリニックで導入されていて、良い治療ができます。
炭酸ガスレーザーの効果はどんなもの?

様々な皮膚の疾患を解消する効果

炭酸ガスレーザーは、肌にダメージをあまり与えないで様々な皮膚の疾患を解消する効果が期待できます。手術の現場で多く用いられるメスのような切開をすることがなく、肌に大きなダメージを与えないで治療を行うことができます。ほくろなどを瞬時に消し去ることが可能であり、短時間で治療を終えることが可能であるため、炭酸ガスレーザーを利用した治療は、他の治療法よりも多くのメリットを受けることができます。局所麻酔などの麻酔を使用することなく治療を受けられることも魅力の一つであり、レーザーを当てることによる強い痛みを感じることなく治療を受けることが可能になっています。治療したその日から普段とあまり変わらない生活を送ることが可能であり、仕事などを休まずに治療を受けることが可能になっています。小さいいぼやほくろの治療の場合は、数千円で治療をすることができ、比較的リーズナブルな価格で治療ができるため、多くの人が治療を受けています。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。