知ってびっくり!ブローリフトの料金相場とは

額のしわや上まぶたのたるみの解消に用いられるのが、ブローリフトです。
片目だけの料金で設定しているクリニックもあり、料金相場は30〜40万円程度(片目)が目安です。両目の治療を受ける場合には、2倍の費用がかかるのでチェックしておきましょう。この場合だと両目で60〜80万円かかるということになります。
ブローリフトは、眉毛の上のたるみが生じた皮膚を切除して、眉の位置を上げて上まぶたや額のたるみを解消します。
おでこの皮膚がたるんでしまうと、眉の位置も下がって、さらに目の上のまぶたまで垂れ下がってしまいます。
これを解消するのに、上眼瞼切開法や眉毛下切開法などの上まぶたのたるみ取り治療もありますが、これだけでは解消しないこともあります。
ブローリフトはおでこ自体の皮膚を切除して引き上げてとめ直すので、眉の位置と一緒に眼の上のたるみを改善させることができます。
ただし微調整が必要な手術なので、クリニックを慎重に選ぶことが重要です。

ブローリフトの料金相場

片目だと30〜40万円程度で比較的お手頃

ブローリフトの料金相場は、片目だけの金額を表示している場合もあります。片目だと30〜40万円程度で比較的お手頃ですが、両目だとこの2倍の60〜80万円の費用が必要になるので、注意しましょう。
ブローリフトがどんな手術なのかを知らないと、正しい料金もよくわからないものです。
ブローリフトは上まぶたのたるみを解消するのに効果的な治療ですが、皮膚を切除してしまうので、失敗してしまうと修正が難しいというデメリットがあります。
クリニックの技量によっては、眉の位置に左右差ができてしまうこともあります。
また、眉毛から眼の間の距離が伸びるので、顔の堀がなくなって、間延びした印象を与えてしまう可能性もあります。うまく調整すればさっぱりした顔立ちになりますが、微調整に失敗するといかにも作ったような顔になってしまうので注意が必要です。
信頼できるクリニックを見つけるためには、美容医療の相談を受け付けている機関に相談してみるのがオススメです。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。