フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

トレチノイン・ハイドロキノンの修正での注意点とは

最近お肌にハリがないとお悩みの方にオススメなのがトレチノイン・ハイドロキノンです。
お肌は、年齢と共にコラーゲンが減ることによって、シワや毛穴も目立ってきます。
ビタミンAには、細胞の活性化を促す作用があり、コラーゲンを生成してくれます。
トレチノインはビタミンAの100倍以上もの効果があり、肌の活性化が上がりターンオーバーの早さを実感できます。
トレチノインは、美容クリニックや皮膚科受診で治療してもらえます。
紫外線予防に気をつける事が大切で、お化粧も控える必要もあるので、マスクの着用がオススメです。
皮膚の修正には個人差がありますが、皮が剥けるまでには一週間くらいを要します。
ハイドロキノンとの併用や切り替えの時期や、アフターケアも考慮すると、専門家の意見があると安心出来ます。
もちろん、トレチノイン・ハイドロキノン配合の美容クリームも販売はされていますが、使用する場合の注意点が多いので、専門家の指示の元で行うことが望ましいです。

トレチノイン・ハイドロキノンの修正での注意点とは

使用法には注意が必要

トレチノイン・ハイドロキノンは、美容に効果的であり今話題になっています。
トレチノインは、アメリカではニキビ治療薬としても評価が高く、アクネ菌を抑制します。
美容面では、細胞の活性化を促し、古い角質を取り除く、肌のサイクルが早くなるので、肌の弾力やシミ対策にも効果的です。
トレチノイン同様に人気のあるハイドロキノンは、メラノサイトでのメラニン再生を抑制することから、シミが作られぬように働きかけます。
トレチノイン・ハイドロキノンは、共にお肌の修正に効果がありますが、使用法には注意が必要です。
使用中は皮が剥けたりデリケートな状態にあり、紫外線によって、炎症や色素沈着を起こす場合もあるので、日焼け止め対策は万全にすることが大切です。
自分で行う場合は、日差しの強い夏以外に行うのが良いでしょう。
また、長期間の使用などにも注意が必要です。
注意点が多く慣れるまでは大変かもしれません。
そのような時には、美容クリニックや皮膚科を受診することがオススメです。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。