フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

トラコンハムラ法の料金相場はいくら?【安くするコツも】

トラコンハムラ法(裏ハムラ法)の料金相場は、40〜50万円が目安です。一般的には注射で局所麻酔を行うので、それが別料金でかかることもあります。局所麻酔なら5万円前後が目安で、静脈麻酔などより強力な麻酔になるとさらに費用が高くなる可能性があります。

トラコンハムラ法は、下まぶたの裏側(結膜側)から切開して、眼窩脂肪をくぼみに動かす美容整形方法です。
目の下のたるみ、膨らみを解消したり、黒くまを解消するときによく使われます。

これに対して、皮膚を切開するのがハムラ法です。こちらも眼窩脂肪を移動させるという点では同じですが、トラコンハムラ法は結膜側から切開するので、皮膚を切らずにすみ、ハムラ法に比べて傷跡が目立たないのがメリットです。

ハムラ法は30〜40万円が相場なので、結膜側からアプローチするほうがやや高くなっていることになります。
メイクで傷跡を隠すことができない男性にも適した整形法として使われています。

安いクリニックだと?

トラコンハムラ法を受けるときの値段は、比較的安いクリニックだと両目で30万円程度です。

麻酔は局所麻酔を使用しますが、クリーム麻酔やその他の方法を併用したい場合はオプションで料金が追加されます。

片目だけ受ける場合は半額程度の費用で済みますが、ほとんどの場合目元のでこぼこは両目に起こる症状なので両方の手術を受けることになります。

トラコンハムラ法の料金相場

ハムラ法に比べて傷跡が目立ちにくい

目の下のたるみや膨らみ、黒くま解消の美容整形として、トラコンハムラ法は効果があります。
料金相場は40〜50万円が目安で、ハムラ法に比べて傷跡が目立ちにくいことと、長期的な効果が期待できるという点ではコストパフォーマンスが良いと言えます。

ただし、トラコンハムラ法は皮膚のたるみが多い人、目の小さい人、皮膚が厚ぼったい人、には不向きです。こういうタイプの人だと、脂肪を移動させても皮膚が余ってしまい、余計に老け込んだ感じに仕上がってしまったり、目の下の小じわやちりめんじわが解消されないからです。

成功すれば長期的な効果が期待できるということでお得感がありますが、結膜側から切開するので、視覚に後遺症が残ってしまったりというリスクも十分考えられます。

また、目元に左右差ができてしまうなどという失敗も起こることがあります。
リスクを少しでも低くするためにも、美容整形の相談機関で正確な情報をもらい、検討してみましょう。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。