フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

ミニリフトの料金相場はいくらくらい?

ミニリフトとは、大きく切除して顔の全体をリフトアップするフルフェイスリフトに対し、頬お口の周りの部分のしわだけを改善するために耳の下の皮膚を切開して耳の付け根付近で縫合し、余分な皮膚は切除して取り除きます。

フルフェイスのフェイスリフトに比べて切開したり切除する範囲が少ないので傷跡が目立たず髪の毛で隠すぐらいでもわからなくなるのが特徴です。

初めからフルフェイスのリフトアップは怖い、周囲に知られることなく若返りをしたいと考える人にもおすすめの美容整形といえます。

フルフェイスのリフトは半永久的な効果ではなくまた手術を行ってもまたたるみを生じることを考えると何度も手術が可能なミニリフトでしわやたるみを改善していくのが望ましいともいえます。

では、ミニリフトにおける料金相場はどのくらいなのでしょうか。

デメリットなどについても把握しておくことで、いざ手術を受けるときの参考にもなりますのでしっかりと理解しておくことをおすすめします。

ミニリフトの料金相場

どんなに高い技術を持つ医師でも傷跡が残ってしまう可能性

ミニリフトにおけるデメリットとは、どんなに高い技術を持つ医師でも傷跡が残ってしまう可能性があるということです。

髪の毛をアップしたりショートヘアにして施術個所をあらわにしてしまうようなヘアスタイルをすると手術を行ったことが周囲にばれてしまうリスクが高いともいえます。

また、表面の皮膚だけでリフトアップを行うとあまり効果が期待できないこともあるのでSMAと呼ばれる表在性筋膜からリフトアップをするのが理想的といえます。

では、ミニリフトにおける料金相場とはどのくらいなのでしょうか。

基本的に美容整形は保険適用はできずに自由診療で行われるのでそれぞれのクリニックによって料金は異なってくるのが一般的ですので一概にいくらというのは難しいところもあります。

ミニリフトの場合は30~60万ほどが料金相場と言われていますが、表面の皮膚だけリフトアップするのかそれともSMAからリフトアップしていくのかということでも費用は異なってきますので、あらかじめ施術を受けるクリニックで確認するのが良いでしょう。

料金が安いクリニックに注意

しっかりとしたミニリフトの費用は60万円前後が一般的で、施術は局所麻酔で1~2時間程度です。普通のリフトアップ手術が3時間程度かかるのに対して短い時間でできるので、忙しくて本格的な施術を受けられない人やたるみの状態がそれほどひどくない人にも人気がある施術です。

料金が安いクリニックだと皮膚の表面だけで皮下組織までは触れずに行う方法で施術をしていることが多く、その分効果の持続時間も短くなるので失敗してしまう可能性もあります。ミニリフトで評判のよいクリニックでは皮膚の奥にある組織までしっかりと引き上げるSMAS法を採用しているので半永久的なリフトアップ効果を得られて確実です。

糸を使ったリフティングを同時に受けられる美容外科もあるのでダブル効果で大きなたるみを解消したり、首やデコルテの肌もきれいにすることが可能です。施術の前にはモニターで実際の仕上がりをシミュレーションしたりカウンセリングが受けられるのでイメージをしっかり確認できます。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。