フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

知っておくべきマリオネットラインのしわの美容整形のデメリット

年齢と共に目立ってくる顔のシワ、その中でも特に気になるのが、「マリオネットライン」と言われるほうれい線周りのシワです。このほうれい線沿いのシワは顔全体に下にさがった印象を与え、実年齢より老けた顔を作ってしまうのです。
多くの女性はこの「マリオネットライン」に悩まされ、悩みが深刻な場合は、「マリオネットラインのしわの美容整形」を希望する場合もあります。「マリオネットラインのしわの美容整形」にはいくつかの方法がありますが、施術前にそのデメリットに関しても知っておく必要があります。簡単な方法としてはヒアルロン酸注入によって、皮膚にふくらみをもたせ、マリオネットラインを目立たなくするというものがあります。この方法は施術自体は短時間で終わり、体への負担も少ないですが、注入するヒアルロン酸の配分などの微妙な調整が仕上がりに大きく左右するため、施術者の技術や経験値のリサーチを慎重に行う必要があるでしょう。
知っておくべきマリオネットラインのしわの美容整形のデメリット

法令線を消す施術のデメリットは?

「マリオネットラインのしわの美容整形」の別の方法としては、特殊なスリングによって頬のたるみを内側から引き上げ方法があります。「リフトアップ」と言われるこの方法は、ほうれい線を消すのには大きな効果を発揮しますが、外科的施術になるので、いくつかのデメリットも発生します。
まずは、施術後の腫れや内出血などの症状が起こることがあります。大抵の場合は一週間程度で治まりますが、
症状が長引く場合には感染症などのおそれもあるので、注意が必要です。
また、引き上げる強度が強すぎる場合には偏頭痛などの副作用がおこることもあります。引き上げの強度の調整は顔全体とのバランスを美しく保つ上でも非常に重要になってくるので、技術力のある信頼できる医師を選ぶことが重要です。
女性の美への追求は永遠のテーマとなりますが、「マリオネットラインのしわの美容整形」などをする場合には、メリットだけでなく、デメリットも充分に理解した上で、納得の行く施術を受けられるようにリサーチをしましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。