フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

イントラセルを受けるメリットにはどんなものがある?

ニキビが出来やすい人は、ニキビ跡で悩む人が多いです。
クレーターが出来てしまう原因は、肌の奥にある真皮まで傷ついています。
ニキビの炎症が深くなると、コラーゲンが変形したりして肌がデコボコした状態で治ってしまうのです。
化粧で隠すことが難しいので、早く治したいと思う人は多いと言われます。
しかし、スキンケアをすれば治るものではありません。
クレーターのようにデコボコしている肌は、美容外科などでレーザー治療を受けた方が良いです。
イントラセルを受けると、肌のデコボコが改善していくと言われています。
レーザー治療をしたことがないと、痛みがあるのではないかと不安になるものです。
イントラセルをする時には、麻酔クリームを塗ります。
15分以上待ってから、治療をするので我慢出来ないような痛みではありません。
少しだけ熱いと感じたり、ヒリヒリすることはあります。
痛みに関しては個人差があると言われています。
肌の若返りにメリットがあるので受けられる人は多いです。
イントラセルを受けるメリットにはどんなものがある?

月1回程度が効果的

イントラセルを受けると、毛穴の開きや黒ずみにも効果があります。
レーザー治療で肌の真皮まで働きかけます。
その結果コラーゲン組織が活性化するので、肌にハリが生まれるのです。
肌が引き締まり、キメが整います。
メリットは肌全体の若返りが期待出来るので、月に一度のペースで受けると効果的です。
ニキビ跡のデコボコは一度では治りませんが、数回受けると徐々に滑らかになります。
個人差がありますが、3回から5回程は受けると効果があるのです。
当日は肌が赤くなり腫れてしまうので、マスクをして帰りましょう。
当日はヒリヒリとした痛みを感じます。
自宅でも洗顔や入浴は控えた方が良いです。
翌日からはメイクも可能となります。
日焼けをしないように、紫外線防止の対策をしましょう。
イントラセルを受けると、一時的にバリア機能が弱まった状態になるのです。
アフターケアが悪いと、シミが出来たりすることもあります。
当相談所で名医のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。