フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

Eマックスのデメリットとして考えられるポイント

歯の色や形にコンプレックスがあって自信が持てない、という人におすすめさせる治療方法に、セラミック治療があります。これは、セラミックを素材として作られた歯の被せ物を装着して、きれいな歯になることができるという治療です。その中の一つに、
Eマックスがあります。Eマックスは、最近注目を集めている人気の歯の施術方法です。歯の被せ物がガラスを主成分としたセラミックで構成されており、透明度が高いので、きれいに仕上がるという点に特徴があります。また、本来の歯と同じような色合いを再現するため、白くなりすぎて不自然だということもありません。金属アレルギーの人でも使用出来る点も、メリットのひとつでしょう。しかし、Eマックスにはいくつかデメリットも存在しています。メリットだけではなく、デメリットの面もきちんと知った上で、施術に臨むことが必要となってきます。どのようなデメリットがあるのか、事前に知っておきましょう。
Eマックスのデメリットとして考えられるポイント

Eマックスにはいくつかのデメリット

Eマックスのメリットはいくつかありますが、その分デメリットも存在しています。
まずは、透明度が高いので、下の歯の色が透けてしまうという点が挙げられます。そのため、歯の黄ばみや色素沈着などで悩んでいるという人は、Eマックスを使用してもあまり改善が期待できないと言えるでしょう。歯をとにかく白くしたい、という時は、この施術方法はあまり向いていません。複雑な色付けが難しいので、きれいな白をつけるということも難しくなってくるのです。また、年を重ねるとどうしても変色してしまうという点もあります。
さらに、被せ物を装着する際に、歯を削る必要が出てくることが多いのですが、削る量が多くなってしまうというデメリットもあります。そのため、歯に少なからずダメージを与えてしまうということがあります。
また、保険外治療となるので、値段は比較的高いと言えます。
このように、Eマックスにはいくつかデメリットがありますが、このようなリスクを最低限に防ぐためにも、名医に相談するようにしましょう。名医をお探しだという時には、ぜひご相談ください。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。