知らないと後悔するディメンショナルリフトの失敗3つと修正手術が上手い病院のご紹介

従来のフェイスリフトは顔の皮膚を切開する大きな手術が必要だったり、傷跡が残ってしまったり事前に髪を切らなければいけないなどのハードルがあって受けるためにはそれなりの覚悟が必要でした。

ディメンショナルリフトは切らずに針で糸を通すだけの新しいタイプの施術方法で、引っかける力の強い独自の糸を使っているので一般的なスレッドリフトよりも威力が高くて確実なリフトアップ効果を得ることができます。

術後の修正も可能なので、もし完成したフェイスラインに納得できなかったりラインの崩れが気になったときは後から調整をしてきれいに整えてもらえます。

ディメンショナルリフトは施術後2週間程度で安定してくるので、この時期までに微調整を行えば長期的に結果を変えられます。

数ヶ月後など長い時間が経過したあとでも修正をすることができるので、糸の本数を増やしたりレーザー治療など別のエイジングや美容に関する施術を併用して受けることも可能です。

こちらではディメンショナルリフトの修正についてご紹介致します。

ディメンショナルリフトの修正

上手な医師・クリニックの特徴

医師を選ぶときには、特に3つのことに注意して探すようにしましょう。

1つ目のポイントは、ディメンショナルリフトに関する知識や経験が豊富であるという点です。

水を使用しない美容整形方法といえど、糸の引っ張る力加減や場所によっては、表情の不自然さにつながってしまうため、技術性の高い医師を選ぶ必要があります。

2つ目は、ニーズに合わせた方法を提供してもらえるかという点です。特にディメンショナルリフトでの美容整形では、自分の求める顔に近づくために細かな条件を加えることができます。

そのため、上手な医師の特徴として患者のニーズに細部まで答えようとする姿勢が見られます。

また、ディメンショナルリフトでは対応できない場合には、他の美容整形方法の紹介など患者の立場に立って考えてくれます。

見つめは、美容整形を求める内容にどこまでがディメンショナルリフトが対応できるのかを明確に説明をしてくれるのかという点になります。

場合によっては他の美容整形方法を選択することが必要になることもあり、全てをディメンショナルリフトで対応しようとしない医師を選ぶようにしましょう。

ディメンショナルリフトを受けるにあたって、医師選びはとても重要です。妥協をせずに自分に合ったクリニックまたは石を選ぶことが大切になります。

ディメンショナルリフトの失敗例

ディメンショナルリフトとは、切開を行わないで糸で引き上げていくリフトアップ術であるため、身体にかかる負担やダウンタイムが短くて済むのが特徴です。

糸を使用して行うリフトアップ法をスレッドリフトと呼び、従来の切開法に比べると持続効果は落ちますが、切開法によるフェイスリフトに抵抗があるリフトアップ初心者にも有効な手段といえます。

引き上げ力によってしわやほうれい線などが改善できるだけでなく小顔効果も期待できるとされていることと、立体的でかつ自然なフェイスラインを作る効果も期待できるのです。

では、ディメンショナルリフトにおける失敗とはどのようなことが考えられるのでしょうか。

失敗はないに越したことはありませんが、メリットや利点だけでなくどんな失敗やリスク、デメリットがあるかということを把握しておくのは施術を受ける上でとても大切なことと言えますので、この機会にしっかりと理解しておいてはいかがでしょうか。

知らないと後悔するディメンショナルリフトの失敗って?

失敗は稀に引き上げている糸が切れてしまう

ディメンショナルリフトは、特殊構造でできた安全性の高い糸を使って、顔の全体や首のたるみなどを改善していきます。

糸を平面的にとお酢よりも立体的に通すことでより強力な引き上げ力を強化しているので、通常の切開法によるフェイスリフト術と同じくらい高いリフトアップ効果が期待できるとされています。

皮膚が丈夫な部位に糸を通していくので術後に腫れる心配が少なくダウンタイムも短いので回復も早いことが考えられます。

ディメンショナルリフトにおける失敗とは、稀に引き上げている糸が切れてしまったり、皮膚の表面に糸が飛び出すことがあります。

あるいは、せっかく施術を受けたにもかかわらずあまり効果が期待できないということもありますので、その際はほかの方法でフェイスリフトを行うか修正施術が必要となります。

ディメンショナルリフトの料金相場は、糸をどのくらい使用する科によっても変わってきますが40~60万前後が目安となっていますので、よく検討した上で施術を受けるようにしましょう。

ディメンショナルリフトの失敗によって、糸が透けて見える事はある?

ディメンショナルリフトの失敗で糸が透けて見える事もあります。

顔にメスを入れる事の無いフェイスリフトでは、傷跡が残らないという大きなメリットがあります。

しかし、このリフトアップの施術では顔の皮膚表面に糸を入れますので低技術の医師、または未熟な医師が施術を行うと糸が透けて見える事があります。

傷跡が残らない方法を選んだのにも関わらず、糸が透けて見えたのでは何も意味がありません。失敗しない為にも、名医のいるクリニックで施術を行う必要があります。

糸を使ったフェイスリフトは効果が持続しない

切開する必要が無いフェイスリフトはいくつか方法があり、若い女性からも人気が高いの現状です。

しかし、効果が持続しない、すぐにたるみが戻ってしまうというデメリットがあります。

しかし、このデメリットを改善する為に研究・改良されたのが新たなフェイスリフト用の糸です。

ディメンショナルリフトは糸のコグ(引っかけ部)・長さ・数・スパイラル(ねじれ)の程度を改良し、施術の持続力をアップさせる事に成功しました。

ディメンショナルリフトの失敗でひきつれ・笑顔が不自然になる?

特殊な糸を使った新しい施術方であるが、今までの糸とは違いごくわずかなクリニックしかこの施術方法を行っていません。

従来よりも、フェイスリフトの長い効果が期待できる事で有名ですが、十分に糸の改良ができていない糸、または似たような仕組みで作られた糸で施術が行われた場合には、大きな後遺症が残ることがあります。後遺症の症状としては、顔のひきつれ・笑顔が不自然になるといったことが考えられます。

ディメンショナルリフトの失敗

修正するには糸を張り直したり新たに入れたりする

ディメンショナルリフトは施術の前のカウンセリングでシミュレーションシステムを使い、3D画像で施術後のイメージが確認できるので最初に想像していたのと全く違う結果になってしまうことはほとんどありません。

しかし、糸の張り具合や本数などによっては完璧に満足できる結果を得られなかったり、時間が経ってだんだん張り具合が悪くなりたるみが気になるようになってしまうこともあります。

修正するには糸を張り直したり新たに入れたりするので基本的には施術の直後でも可能ですが、ディメンショナルリフトの施術結果が安定して顔のラインがはっきりしてくるまでには2週間から1ヶ月程度の時間がかかるので、直後よりも少し時間が経過してからのほうが具体的にどこを調整したいのかがよくわかります。

微調整はいつでも可能で、施術による肌のトラブルや痛み、体の不調を感じたときも、いつでも相談することができます。後から別の種類の糸を挿入して修正することもできます。

ディメンショナルリフトをお考えの方におすすめ出来る事

たるみの無い美しい顔を手に入れたい方、アンチエイジングで若返りたい方に失敗しないクリニックの選び方を紹介します。

自分の顔の状態にあった施術方法の料金相場を調べ、相場内のクリニックを探しましょう。

口コミ・評判で失敗談が多く語られているクリニックはできるだけ避けた方がよいでしょう。

いくつかのクリニックに相談・カウンセリングに行くこともおすすめします。自分の美しい顔を手に入れる為にも名医のいるクリニック探しをお勧めします。

「上手いクリニック」「おすすめの病院」の紹介はこちらから

ディメンショナルリフトを受けるにあたって、約40万円から60万円程の費用がかかります。

高額な美容整形方法になるため、クリニック選びや医師選びは慎重に行うことが重要です。

また失敗すれば、修正を行うための手術を受けることになり、さらに費用がかさむことになります。

必要経費以上のお金がかからないためにも、石を選ぶ際には名医を探すようにしましょう。

技術の高い上手な医師の特徴の中でも、手術に関する説明と患者の求める美容整形方法が適切なのかを明確に教えてくれる丁寧であると言う点が重要です。

特にメスを使用せずに糸を使用して行うため、失敗しても再度修正を行えば良いと言う医師も少なからずいるため、その点に注意して探すことが大切になります。

人づての口コミだけではなく、実際にクリニックへ行きカウンセリングや院内の雰囲気などを体感し、自分に合っているのかを確認することが大切です。必要であれば複数のクリニックへ行き説明の内容を確認することも行いましょう。

自分で探すのが難しいと言う方や、複数のクリニックへカウンセリングに行っても手ごたえを感じなかったと言う方は、当相談所へご相談ください。個々に求める条件や技術をもとに条件にあった適切なクリニックや医師を紹介することが可能です。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。