フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

スプリングスレッドリフトの名医を口コミ・評判14件から考察してみる

スプリングスレッドリフトの名医かどうかは、きちんと効果が出るかということを重要視しているかどうかです。

スプリングスレッドは、シリコンとポリエステルでできているので、柔らかくて柔軟性に富んでいます。トゲの先端が丸いので、皮下組織の傷は最小限に抑えられます。

つまりスプリングスレッドリフトは従来の糸治療よりも安全性が高いのですが、医師の腕によっては失敗する恐れもあります。

糸治療で多いのは引きつった顔になる、凸凹になる、効果がない、という3つが多いです。

このうち、引きつった顔になるという点はスプリングスレッドなら比較的リスクを抑えることができます。

凸凹になりやすいのはシルエットリフトなどの突起が大きめのものですが、これもスプリングスレッドであればリスクは小さくなります。

しかし、効果がないということはかなりの割合で起こります。医師のスキル不足や経験不足によるものなので、効果があるかどうかが重要な判断基準になります。

スプリングスレッドリフトの名医

一条ありさの様にたるみやしわの解消された顔になるための整形とは?

年をとればとるほど見た目に関する悩みは増えていきます。たるみ、しわ、くま、法令線などは見た目の年齢を一気に上げてしまうので、自分の顔を鏡で見るたびに憂鬱になるという人も多いのではないでしょうか。

ちょっとしたトラブルなら自宅でのケアでなんとかできますが、年齢によるサインは化粧品に気を付けたとしても簡単には解消できません。たるみや法令線などを全てなかったことにして一条ありさのような小顔になるには美容整形が一番効果的です。

今あるエイジングサインを解消し、一条ありさのような逆三角形の小顔になるには、フェイスリフト手術や糸のフェイスリフト、レーザー治療などの方法があります。

フェイスリフトは耳の周辺や髪の生え際を切開して顔を引き上げ、余った皮膚を切除する外科手術です。

フェイスリフトのリフトアップ効果は高いですが、それなりのリスクも伴うため、最近ではメスを使わない治療法にも人気が集まっています。糸のフェイスリフトはメスを使わず、糸を挿入するだけでリフトアップできるので、体への負担も少なく、人気の治療法です。

さらにリスクを避けたいという人には、プチ整形に分類されるレーザー治療がおすすめです。レーザーを肌に当てることで、真皮層のコラーゲンの生成が促進され、肌のハリと弾力がアップするという方法です。

どの治療法もリフトアップに効果的ですが、一長一短であり、担当する医師の技術によって仕上がりに差が出るということを忘れてはいけません。

メスを使わない治療だからといって油断してはいけません。失敗しないためには、確かな技術と豊富な症例を持つドクターに治療してもらうことが大切です。当相談所では全国の名医をご紹介しておりますので、フェイスリフトなどのリフトアップ治療をご検討の方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

スプリングスレッドリフトの名医

スプリングスレッドリフトの評判が良いクリニック。口コミの内容は?

リフトアップの手法の一つであるスプリングスレッドリフトを実施したいと考えている人にすすめることができるような美容外科などのクリニックは、リフトアップに関するたくさんの治療を行い続けているため、スプリングスレッドリフトによる治療が、最も顔のしわなどをとるために向いているかを調べてもらってから治療ができ、安心して手術などをしてもらうことができます。

治療後に大幅に肌の状態を変えていくことができ、リフトアップ効果だけでなく、肌に潤いを与えていくことができ、肌の質感を大きく変えていくことができるため、とても魅力がある内容の治療ができます。

同年代の人と比べて、かなり若い状態になることができ、年齢を感じさせないような顔に仕上げてもらうことができるので、いろいろな人が治療をしています。長期間にわたる治療効果を得ることができ、とても満足ができる内容になっています。

スプリングスレッドリフトによる治療をするには、安いクリニックの場合、20万円ほどの値段設定がされています。スプリングスレッドリフトは、メスで皮膚を切らないで治療をすることが可能です。

細かな突起物がたくさん付いている特殊な糸を、顔面の皮下に埋めていくような治療を行い、突起物で皮下組織を持ち上げていくような治療を行います。多くの場所をひっかけることができる糸であり、細やかなリフトアップをすることができるため、とても高い効果を期待することができます。

糸は、自然に肌などに吸収されていくため、抜糸などをする必要がなく、安心できます。ナチュラルな顔に仕上がることがほとんどであり、失敗することがないため、安心して以来をすることができる手術になっています。

若返りの整形を専門的に行っている名医であれば、多くの治療をしてもらうことができ、評判が良いところになっています。顔を満足できるものに変えることができるので、魅力があります。

名医かどうかは施術件数と成功率

美容整形を受けたのだから、効果があって当たり前と考えるかもしれません。しかし、スプリングスレッドリフトなどの糸を使ったフェイスリフトに関しては結構な割合で効果がなかったという症例が報告されています。

名医かどうかは、施術件数と成功率をしっかり把握しておくことが重要になります。

いくらたくさん施術していても、効果がない治療ばかりをしているクリニックは選んではいけません。
効果がないばかりか、健康被害を受けてしまう恐れもあります。

スプリングスレッドリフトを受けるときには、脂肪注入も一緒に行っているような3Dセルリフトの理論も取り入れている医師を選んだほうが良いでしょう。

糸と脂肪注入を同時に行うことで、肌にハリを出しながら、糸で固定して確実に効果を出すことができます。

ただし3Dリフトを採用しているクリニックはまだ国内では少数なので、探すときには美容整形の相談機関に聞いたほうが良いです。医師の経歴や技術力など詳しい情報も教えてもらえます。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。