フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

ミラクルリフトの名医を探すには?

ミラクルリフトは特殊加工をした糸だけで顔のたるみを引き上げる施術です。メスを使わないため、受ける側としては大きな傷を作らなくて済むので受けやすいイメージがありますが、その分、医師の技術力が必要となる施術です。

こめかみからたるんだ頬にかけてギザギザ状の糸を挿入することにより、ギザギザ部分をたるんだ組織に引っ掛け、引き上げてこめかみに糸を固定することでたるみを解消します。

一見、簡単そうに思うかもしれませんが上手く引き上げて小顔にするには医師のフェイスデザイン力も必要とします。引っ張り上げるだけでは、たるみが上部に移動するだけなので適度に調節しないと違和感のある顔つきになってしまいます。

引き上げ過ぎれば顎のラインはシャープになっても、頬骨の上部が異様に盛り上がったり、こめかみの辺りが膨らんでしまうので顔が大きくなったような印象になってしまう場合もあります。

そのようなことにならないために、受けるのならミラクルリフトの施術経験が豊富な名医を探す必要があります。

挿入する本数とたるみへの効果性

顔全体をリフトアップしたいという人に人気があるミラクルリフトは、特殊な糸を肌の下に通すことにより、たるんだ組織を引き上げるとともに、糸が埋め込まれたことでできた傷を治そうとする働きや糸を排除しようとする免疫反応が働き、体内でコラーゲンの生成が促されたり、皮膚の繊維化が起こったりするため、肌本来の機能が高まり弾力性やはりが出る美肌効果も期待できる方法です。

ミラクルリフトを東京で受ける場合、安いクリニックで40万円程度の値段ですが、クリニックによって料金は異なるため、確認することが大切です。

ミラクルリフトは、10本以上の糸を肌に通すため、頬からあごにかけてのフェイスラインやほうれい線、マリオネットラインなど広範囲にわたって効果があるとされており、小顔効果も期待できます。

入院の必要はありませんが、2週間ほど軽く腫れることもあります。10本以上の糸を通すためには高い技術力が必要なので、評判が良く口コミ数の多いクリニックを選ぶことが失敗を避けるためのポイントになります。

ミラクルリフトの名医

名医がいるクリニック

まず、ミラクルリフトの名医を探すのであれば信頼できるクリニックを探す必要があります。

安く施術をしたいからという理由で、よく調べずに格安料金を看板に掲げているクリニックを選ぶと失敗する可能性があります。

安いからには安いなりの理由があります。施術を行う医師が未熟だったり、ミラクルリフトに用いる糸の品質が良くない場合があります。名医がいるクリニックではそのようなことはありません。

ですから、まずは信頼できるクリニックを探す必要があります。では、どのようなクリニックが良いかと言うと、施術を行う上での失敗やリスクについてもきちんと説明してくれるところです。そしてきちんと適正料金を示してくれるクリニックなら安心です。

そのようなクリニックなら、たとえ失敗したとしてもその後のアフターケアで対処してくれます。そのようなクリニックはネットでも口コミが良く、好評です。

ミラクルリフトを受けて綺麗にたるみ解消するには、まずは名医のいる信頼できるクリニックを探すことが必要です。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。