フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

【口コミ7例からまとめてみた】フェイスリフトの名医・おすすめの病院のご紹介

人間というのは老いて行く生き物なので、年齢を重ねるにつれて老いが徐々に顕著になって行くものです。肌のお手入れやエクササイズを念入りに行う事で、ある程度は、老いる速度を遅くする事は出来ますが、それにも限界はあり、特に顔は老いが目に付き易いので注意が必要だと言えます。

顔に出現する老いの顕著な症状としては、たるみや皺、フェイスラインの崩れであり、皮膚が重力に逆らえなくなる事で垂れ下がってしまうのが主な原因です。

顔にそういった老いが出始めたら、出来るだけ早く対処したいと考える人が多かったりします。

その際の対処法として有効なのが、美容外科クリニックに行き、フェイスリフトの手術を受ける事です。ただし注意が必要なのは、技術力の低い医師に手術を依頼すると、失敗してしまう可能性が高まってしまいます。

なのでフェイスリフトの手術を行う際には、慎重に美容外科クリニックを選び出し、名医と呼ばれる人に執刀して貰う様にすべきです。

ジェシカ (元少女時代)みたいにしわやたるみの無い顔になるために必要な整形

美しくなりたいというのはすべての女性の共通の願いです。その願いに年齢は関係ありませんが、加齢とともに美しさが失われていくため、その願いは年を重ねるごとに強くなっていきます。

法令線やたるみ、しわ、目の下のくま、など年齢を重ねるごとに悩みが増えていきます。

何とかしたいと思っても、加齢によるサインが進行してしまうと、顔の筋トレやアンチエイジグ化粧品によるお手入れでは手の施しようがなくなってきます。

若い頃は小顔だと褒められていた人も、年齢を重ねるにつれて、フェイスラインがたるみ、顔が大きくなってきます。

テレビで見るタレントには小顔美人が多いですが、中でもジェシカ (元少女時代)は際立った美しさで注目を集めいています。老け顔を解消してジェシカ (元少女時代)のような美しい小顔を手に入れるには、美容整形が一番の近道です。

短期間でジェシカ (元少女時代)のような顔になるにはフェイスリフト手術が最も効果が高いと言えます。

フェイスリフト手術は、切開を伴う外科手術でリスクもありますが、その分成功すると抜群のリフトアップ効果を得ることができます。そこまでの決心がつかないという人に人気があるのが、糸のフェイスリフトです。糸を挿入するだけでリフトアップできるので、傷跡の心配がないというメリットがあります。

また、プチ整形として人気があるのがレーザー治療です。レーザーが真皮層に働きかけてコラーゲンの生成を促し、肌に弾力を与えるという治療法です。老け顔を解消し、小顔になるにはいろいろな方法がありますが、成功するか否かは医師の腕にかかっているので、腕の良い医師を選ぶようにしましょう。

当相談所では全国の名医をご紹介しておりますので、フェイスリフトをはじめとしたリフトアップ治療を検討されている方は、ぜひ一度ご相談ください。

フェイスリフトの名医

たるみやしわ解消だが、トラブルが起こらない医師選びを

ほうれい線などの大きいシワや、頬やフェイスラインのたるみも解消できるフェイスリフトは、アンチエイジング効果の高い美容整形として人気となっています。
気になる費用ですが、クリニックによってはもちろん、施術を行う部位や範囲、術式などによっても変わるようです。

顔全体をリフトアップする場合、安いクリニックだと約20万円程の値段で施術を受けられます。

何回もエステに通うなどの手間暇を考えれば、この値段で一気に肌が若返るフェイスリフトは、お得なアンチエイジングと言えるでしょう。
ただし効果が高い分、失敗してしまうと、かなりのダメージとなってしまうので、この点は注意が必要です。

失敗してしまった場合、皮膚を余分に取り過ぎてしまい、顔全体が突っ張ったり表情が作り難いなど、不自然な仕上がりになってしまいます。
また、傷口が大きく目立つというケースもあるようです。

フェイスリフトの名医について

フェイスリフトの手術は、余分な皮膚を切除した上で縫合する事により、顔全体の皮膚を引っ張り上げる施術となっています。

垂れ下がっていた皮膚がピンと張る事で、皺やたるみ、フェイスラインの崩れを改善して、若返り効果を得る事が可能です。ただし手術である以上、失敗する可能性も存在しています。

起きる失敗例としては、皮膚を余計に切除し過ぎたために、顔の皮膚を引き上げ過ぎてしまい、表情や見た目が不自然になってしまう事です。他にも皮膚の切除の量が左右で違い過ぎると、左右の顔付きが大きく違ってしまい、歪んだ顔付きに仕上がってしまう恐れもあります。

いずれのケースでも、執刀する医師の技術力や経験不足により、生じる可能性が高いです。

逆に言えばフェイスリフトの名医に執刀して貰えれば、酷い失敗を避ける事が出来ます。名医を探し出す方法としてはまず、フェイスリフトの執刀経験が豊富な医師を選び出す事です。

その上で口コミ情報をチェックする等して、実際に手術を受けた人から、評価の高い医師であれば、名医の可能性が高いと言えます。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。