フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

フェイスリフトとプチ整形の効果

若返り整形・フェイスリフト

若返り・アンチエイジングの整形を行っているクリニックは数多くございますが、医療ミス・術後のトラブル・修正の口コミ・体験談は後を絶ちません。 現在もなお、技術が低いドクター・管理体制の杜撰なクリニックが手術を行っている現状があり、社会的な問題となっています。

こういった失敗を回避するための介助として、美容整形の相談所では全国のドクターへの取材を元に、これまで累計2万名以上のご相談をしてきた実績があります。

特に若返り・アンチエイジング治療はフェイスリフト、プチ整形の糸を使ったリフト脂肪注入ヒアルロン酸、レーザーなどの手術は人気の治療方法です。このサイトではこれらの整形において起こり得るトラブル・リスクを解説し、名医をご紹介致しております。

フェイスリフトとプチ整形の効果

若返り・フェイスリフトの美容整形・手術・治療

若返り・アンチエイジングの整形では、技術が低いドクター・クリニックを選びますと失敗してしまうリスク・トラブルがございます。カウンセリングが5分で終了したり、アフターケアが杜撰なクリニックも多いです。

こういった失敗・修正・再手術を回避するために、よりリスクを回避した名医選びをご相談窓口で提案しております。
ご希望の方はお気軽にご連絡いただければと思います。

若返り整形・フェイスリフトの失敗・修正・再手術

若返り・アンチエイジングの美容整形はフェイスリフト、プチ整形の糸を使ったリフト、脂肪注入、PRP、ヒアルロン酸、レーザーなどが考えられます。入れ替え・修正・再手術を防ぐために、はじめから失敗しないために名医を選択して頂く事が大切です。

こだわる名医は必要であればドレーン、抗生剤点滴2種類などを使うなどして感染率を限りなく0%にする事が出来ます。

若返り整形・フェイスリフトの効果・仕上がり・アフターケア

フェイスリフトは1度施術を受けると、10年以上は若々しい肌をキープできると言われています。高級な美容液を使い続けたり、エステに長年通うより長い目で見れば、かなりお得と言えるでしょう。

ただ、顔に直接施術を行うので、クリニック選びは慎重に行いたいものです。
医師の技術や知識が伴わない場合、失敗してしまうリスクも考えられます。

若返り・アンチエイジングの美容整形の効果・仕上がりを評価する上では、皮膚の状態や効果を確認する必要があります。
効果が無い、引きつれ、麻痺、傷跡などによる失敗から修正・再手術を余儀なくされる方も多く相談に来られています。

アフターケアとしては、血流が良くなる事のない様に安静にお過ごしください。

ご相談窓口では傷跡を少なくするためのコツ・内服薬についてご説明しておりますのでお問い合わせください。

浜崎あゆみの様なたるみやしわが少ない顔にリフトアップする整形、その種類とは?

参照:https://pbs.twimg.com/

浜崎あゆみの様なたるみやしわが少ない顔にリフトアップする整形、その種類とは?

女性なら誰でも、いくつになっても若くありたいと思うものです。若い頃は大人っぽく見られるとうれしいと感じていた人も、ある程度の年齢になると若く見られたい、若返りたいと願うようになります。鏡を見るたびに、肌のたるみや法令線、消えないくまや、目尻のしわにため息をつくという人も多いでしょう。

老化が進行すると、スキンケアに気を使ったり、肌に良いサプリメントを飲んだくらいでは思ったような効果を得ることができなくなってきます。

しかし、諦めてただ老けていくだけの毎日を過ごすのは嫌なものです。諦めたくない人には、美容外科での整形がおすすめです。即効性がある若返り方法なので、憧れの浜崎あゆみのような小顔になることも夢ではありません。

浜崎あゆみと同様の顔になるには、たるみやしわの解消が必須です。一番効果が高いのがフェイスリフト手術です。フェイスリフト手術は、頬のたるみを切って引き上げる手術で、高い効果と持続性が期待できる方法です。

切らない方法が良いという人に向いているのが、糸のフェイスリフトです。糸のフェイスリフトは、糸を注射器で顔に挿入してリフトアップ効果を得る方法で、本格的なフェイスリフトは怖いし、長期的なお休みも取れないと言う人から選ばれています。

また、同じく切らないフェイスリフトとしては、レーザー治療も人気があります。高周波や超音波を肌に当てることでコラーゲンやエラスチンが増えて肌にハリが出るといいう治療法です。体への負担が少なく、プチ整形のような感覚で受けられるのがメリットです。

このように浜崎あゆみの顔を目指すにはいろいろな整形方法があります。どの方法を選ぶかと言うことも大切ですが、一番重要なのが医師の技術力です。失敗を避けるためには、技術とセンスを備えた信頼できる医師を選ぶことが大切です。当相談所で名医のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

若返り整形・フェイスリフトのトラブル・リスク・デメリット・後遺症・ダウンタイム・腫れ

若返り・アンチエイジングの整形にはトラブル・リスク・デメリットが付き物です。
技術が低いドクター・クリニックを選択しますと、そのリスクを最大化してしまい失敗してしまいます。若返り・アンチエイジングの美容整形と言っても様々な術式がありますので、治療を受けられる前に名医条件を理解して下さい。ご相談窓口でも説明いたしております。腫れ・ダウンタイムについては、本格的な整形のダウンタイムはおよそ2週間程度、プチ整形であれば1週間程度必要です。
ダウンタイム中に外出をしなければならない場合には、マスクなどでお顔を隠す事をお薦めいたします。ちなみに希望通りの仕上がりとならなかった場合には、修正・再手術が出来るかどうかを含めて診察へ行かれる必要があるのですが、その際は名医を選択しなければ修正・再手術は成功しないと考えて下さい。

若返り整形・フェイスリフトの部位・箇所

若返り・アンチエイジングの美容整形によって、オーダーメイドでお悩みを改善できますが、失敗を回避するためにもクオリティの高い手術を選択する様にして下さい。

ご相談窓口にて名医の条件、手術別のリスク、効果・仕上がりについてを解説いたしますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

若返り・アンチエイジングの美容整形における、お悩み・部位(箇所)については下記をご参照ください。

頬 眉間 目尻 目の上 目の上 目の下 ゴルゴライン 法令線 マリオネットライン 額 唇 首 手 たるみ しわ くぼみ こけ くま(目の下だけ)

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。