フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

セルリバイブ(W-PRP)のメリットとは

セルリバイブ(W-PRP)とは、自身の血小板と白血球で若返ることが出来る最先端の美容医療です。

自分自身の血液から取り出した血小板と白血球を注入することで、たるみやシワなどの肌の老化を解消します。

今までのPRP療法は、血小板だけが使われてきた方法でしたが、セルリバイブ(W-PRP)は、血小板をさらに濃縮させて、それに白血球を加えています。それによって、従来よりもさらに肌を若返らせ、たるみやシワなどの肌の老化を解消してくれるというわけです。

そもそも血小板と白血球は、皮膚の再生力を高める働きを持つ細胞です。血小板は細胞を元気にしてくれますし、白血球は細胞の修復量が高くて傷を治してくれる働きを持っています。その2つの力が合わさることによってさらに高い効果を発揮して肌を再生させてくれるのです。

このような特徴を持つセルリバイブ(W-PRP)ですが、この美容医療を受けることによって、一体どんなメリットが得られるのでしょうか。

セルリバイブ(W-PRP)のメリット

極めて安全に肌を若返らせてくれるという大きなメリット

セルリバイブ(W-PRP)は、自分自身の血液を用いた美容医療ですが様々なメリットがあります。

従来のPRP療法と比べて血小板の濃縮率がアップして、細胞の修復力が高い白血球を加えたことで、目の周りのシワやほうれい線の治療だけではなく、例えば、目の周りの小じわや額のシワやたるみや口の周りのシワや首のシワや大きなニキビ跡など、従来の手術やレーザーやヒアルロン酸やコラーゲンでは治療が難しかった部分も治療効果が出せるようになったのです。

というのも、血小板にある成長因子はコラーゲンの生成を助け、肌の活性化を促進させて再生力を高めてくれるためです。

しかも、セルリバイブ(W-PRP)は、自分自身の血液を注入するので、アレルギー反応や感染の危険性も副作用もないため、高い安全性を誇っています。

このように、セルリバイブ(W-PRP)は、たるみやシワなど気になる部分に注入するだけで、極めて安全に肌を若返らせてくれるという大きなメリットがあるのです。

ダウンタイムも短い

セルリバイブ(W-PRP)は、安い料金の場合は、10万円ほどから治療をすることが可能になっています。

セルリバイブ(W-PRP)は、自分の血液を採取して、採取した血液を遠心分離器にかけて、通常の約4~10倍の血小板を含有するセルリバイブ(W-PRP)を作成して、その作成したセルリバイブ(W-PRP)をしわなどの部分に注入することによって、細胞を活性化させていきます。

自分の血液を利用するような内容の治療になっているため、アレルギー症状などの不具合が起こることがなく、失敗しない治療をすることができます。

治療によって、1,2日腫れが生じることがありますが、軽度なものであり、化粧などで隠すことができる程度のものであるため、安心できる内容の治療ができます。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。