フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

ウルセラのアフターケアで大事なポイント

シワやたるみ、二重あごなどに悩んでいる方も多いでしょう。
これらはコラーゲンの量が低下する事で起こりやすくなります。
コラーゲンは肌にハリと弾力を出してくれる成分で、コラーゲン量が多ければ多い程、若々しい肌をキープできます。
しかし、コラーゲンの生成量は加齢と共に減少してしまい、肌のハリ・弾力が失われてしまう事で、シワやたるみ、二重あごなどが現れるのです。
これらを改善したいという方に、おすすめの美容医療があります。
その美容医療とは「ウルセラ」です。
ウルセラは超音波を肌に照射する施術を行います。
超音波の熱によって筋膜という組織のコラーゲンが収縮を起こし、引き締め効果が現れます。
また、収縮したコラーゲンを早く修復しようとして、コラーゲンの生成量がアップする為、肌にハリと弾力が蘇るのです。
メスを使わず若返るとして多くの方が施術を受けています。
ただ、施術後はアフターケアをしっかり行わないと、仕上がりに差が出てしまうので注意しましょう。
ウルセラのアフターケアで大事なポイント

紫外線が大敵

ウルセラはリフトアップ効果に優れた美容医療の1つです。
皮膚を切開・縫合せず美容整形級の、若返り効果を得られるとして人気となっています。
ただ、美容医療といってもアフターケアは必要不可欠です。
仕上がりを左右する事もあるので、しっかり押さえておきましょう。
施術後の肌は刺激を受けやすくなっています。
紫外線を浴びてしまうと、色素沈着を起こしやすいので、紫外線対策は十分に行う事が大切です。
施術後、腫れや痛み、皮膚の赤みが出てしまうケースがあります。
このような症状が起こったら、冷たいタオルなどで患部を冷やしましょう。
症状を軽減する事が可能です。
美容整形と比べるとアフターケアも、手がかからないと思います。
しかし、医師の技術次第で腫れや痛みなどが、強く出てしまうケースも少なくありません。
施術を受ける際は、信頼できる医師を選ぶ必要があります。
医師選びに迷ってしまったら、当相談所をご利用ください。
ウルセラの名医と言える、医師をご紹介しています。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。