フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

トレチノイン・ハイドロキノンのダウンタイム、痛みに弱くても大丈夫?

女性のお肌のトラブルの常に上位を占めるのが、目元や頬の目立つ部分にある茶色いシミです。シミは女性ホルモンのバランスや紫外線の影響・普段の食生活やライフスタイルなど様々な要因が絡み合い徐々に発生する厄介な肌悩みです。シミが出来るのはお肌の色素を作り出すメラニンが過剰に反応することで、お肌を守ろうとして黒い色素を生成するのが原因です。シミは一度出来てしまうと自己流のスキンケアで完全に治そうとするのは難しく、また自分のシミのタイプにフィットしたケア方法を見つけるのは時間もお金もかかる行為です。そんな女性達に近年最も効果的だと言われるシミ対策が、トレチノイン・ハイドロキノンを組み合わせたスキンケア方法です。トレチノイン・ハイドロキノンによるシミ治療は、全国の美容皮膚科や美容クリニックなどで気軽に受けることが出来ます。トレチノイン・ハイドロキノンのシミ治療を受ける際には、メリット以外にもダウンタイムや腫れ・内出血や痛みについても知っておくことが大切です。
トレチノイン・ハイドロキノンのダウンタイム、痛みに弱くても大丈夫?

ダウンタイムや腫れ・内出血や痛みなどの心配はほぼ無い

トレチノインとはビタミンAの誘導体のことを意味し、皮膚細胞の活性化を促進して古い角質を除去するなどの美容効果があります。ハイドロキノンはシミの原因であるメラニンの生成を抑制して、出来たしまったシミを薄くするなどの高い美白効果を持つ成分です。トレチノイン・ハイドロキノンを合わせて使用することで、それぞれの成分の持つ特徴の相乗効果が高まると言われています。そのためトレチノイン・ハイドロキノンをセットで治療に用いることで、お肌への美白成分の浸透度が高まりより一層のシミへの美白効果に期待が出来ます。トレチノイン・ハイドロキノンは両方とも外用薬を処方するシミ治療となります。そのため医師の指示した方法で用量や用法を守り適切に皮膚に塗布する必要があります。このシミ治療は長期的に続けることで徐々にシミに対する効果を実感する方法になります。そのため他の施術とは異なり一般的にダウンタイムや腫れ・内出血や痛みなどの心配はほぼ無いのも特徴の1つです。ただ1点注意をするとすればこの治療を行っている期間は、紫外線を浴びる行為を極力避けて日焼けに対しては徹底的なケアをすることが大切です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。