フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

タイタンのリスクを知らないのは”ヤバイ”?

アンチエイジング治療にも様々な種類がありますが、特に照射系の治療はダウンタイムも短く済みますし、効果はゆっくり現れていきますので、急激な変化ではなく、自然な若返りを得ることができるのもメリットです。照射で行う治療にも様々な種類がありますが、タイタンも人気の高い治療のひとつです。タイタンは真皮層の深い部分に近赤外光を照射し熱の収縮で肌を引き締めていきますし、コラーゲンの生成を促進することができますので、肌のハリ、弾力アップに役立ちます。たるみ、しわなどの悩みを改善するのに役立つことはもちろん、毛穴の引き締めや肌の表面をなめらかにするのにも役立ってくれます。肌を切らずにリフトアップできるので、施術時間も短く、ダウンタイム短い、さらに大きな傷が残らないなど多くのメリットがありますが、美容整形はどんなものもリスクは伴いますので、施術前にはタイタンにはどのようなデメリット、リスクがあるのかをよく理解しておきましょう。
タイタンのリスクを知らないのは”ヤバイ”?

安全性の高い治療ですが、効果には個人差

タイタンは照射することで、肌の若返りを得られる治療で、注入系の治療のように体に異物を入れなくても良いのもメリットです。
タイタンの施術前には医師から説明がありますので、メリットだけではなく、リスクもよく確認しておきましょう。わからないことがあれば納得できるまで説明してもらうことが大事です。
タイタンは安全性の高い治療ですが、効果には個人差があり、せっかく施術を行ったにかかわらずあまり良い改善が得られないという場合もあります。
そしてこうしたトラブルは医師の技術力不足によるところも大きいですから、クリニック選びは慎重に行うことが大切です。
それから、この治療は効果が長く持続できるものではなく、短期間に何度も施術を繰り返す必要があります。それゆえに長期に安心して利用できる医療機関を見つけておくことも大事です。
ダウンタイムがないという人も多いですが、人によっては多少の痛み、腫れ、赤みなどが出ることもあります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。