フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

ショッピングリフトの効果は大きい?何本必要?

“リフトアップにも様々な種類がありますがショッピングリフトも注目されている施術のひとつです。

ショッピングリフトは韓国美容鍼とも呼ばれている方法で、極細の鍼を肌に何十本も差し込むことで皮膚組織を刺激し、たるみを改善していく施術です。鍼には髪の毛よりも細い糸がついていることも特徴的で皮膚に挿入して引き抜き、糸はそのまま肌に残しておきます。

肌にハリを出して引き締めていくことでたるみを改善する効果のある治療で、肌を引っ張りあげてリフトアップしていく方法とは違います。

腫れや内出血がほとんどないことも特徴的でショッピングの合間に行っても大丈夫ということでこの名前がつきました。

施術時間は30分~1時間程度となっていることが多く治療後の入院や通院の手間もありません。

メイクや洗顔、シャワーなども当日から行えるなど体に負担の少ない治療となっています。名称は違いますがリードファインリフト、ウルトラVリフトなども同じ施術となっています。

ショッピングリフトの効果

肌の弾力、ハリがアップする効果を期待

ショッピングリフトは鍼の刺激でコラーゲンの生成が促進されること、吸収糸を入れることでマクロファージが糸周辺に集まりコラーゲンやエラスチンの生成に役立つ繊維芽細胞を刺激し肌の弾力、ハリがアップする効果を期待することができます。

ショッピングリフトは肌の引き締めに役立つ治療で自然な若返りが期待できますが、物理的に引き上げる治療ではないので、メスを使った治療のように即効で顔が上がるというわけではないことは理解しておきましょう。

埋め込まれた糸は医療用の吸収糸となっており、埋め込みから数ヶ月もすると吸収されていくので安全性も高いものとなっています。糸はたくさん使うほど引き締め効果が高くなりますが、その分腫れや傷みなども強くなっていきます。

顔に大きな傷が残る心配もなく、リフトアップ治療の中でも比較的気軽に受けられる治療となっています。
美容鍼のような感覚で利用できますのでメスを使った治療に抵抗がある人にも取り入れやすい治療と言えるでしょう。

糸の本数、何本必要?

ショッピングリフトを受けるときの費用は糸の本数によって決まっていることが多くて、20本なら何万円、30本なら何万円と固定料金製制で、5本追加ごとにプラス料金がかかるなど自分で選べる仕組みです。

ほかのリフトアップ手術に比べて手軽な方法なので比較的安い値段で受けることができて、麻酔は局所麻酔でそれほど強くないので日帰りで簡単に効果が出ます。

ショッピングリフトは整形技術に定評のある韓国で生まれた手術で、従来のフェイスリフトに比べて腫れや痛みが少ないことやダインタイムが短いことが評判です。

しかし、溶ける糸を使用するので糸が残るタイプのリフトアップに比べて効果が持続する期間が短いので、わずか数カ月でたるみが元に戻ってしまうという失敗例や手術を受けたのに引っ張り具合が足りなくて施術前と見た目がほとんど変わらないなどのデメリットも報告されています。

上手にやれば施術後にすぐ日常生活を続けられて、腫れがあってもほとんどはすぐに治まります。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。