フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

スターラックス1540の修正で押さえておきたいポイントとは

スターラックス1540は新型治療器の名称で正式には「Lux1540」と言った医療機器を指し、レーザー治療に利用する事が出来ます。
具体的には傷跡、ニキビ跡、毛穴、ちりめんジワ、シワ、刺青除去などに対し、レーザーの光を照射させることで綺麗な肌に変えることが出来ます。
スターラックス1540の治療では、皮膚に無数の小さな孔をあけて、毛穴、小じわ、ニキビ跡などの傷跡を縮める、ぼかすと言ったフラクショナルレーザーで、アファームやフラクルセルと同じような治療が可能で、専用のハンドピースを利用する事で、より深い部分までコラーゲンを増やすことが出来る事からも、小じわや傷跡、ニキビ跡、毛穴と言った効果をもたらせてくれます。
尚、スターラックス1540は微小の傷を作るため、軽度のシミが生じてしまう事も在り、修正が難しくなるため、治療間隔を1か月以上空ける事でシミの発生を回避させることが出来るようになるため、治療内容により1か月以上の間隔で4回を1つの目安として治療を行うのが一般的です。
スターラックス1540の修正で押さえておきたいポイントとは

3つのメリット

スターラックス1540は従来から在るフラクショナルレーザーもしくはアファームやフラクセルと比較を行った場合、皮膚の深い場所までレーザーの光が到達する事、表面の保護作用が強く働くこと、レーザーが均一でムラが無い事などのメリットを持ちます。
また、スターラックス1540での治療では麻酔は不要となりますが、治療時の痛みは在り、個人差も在りますが治療後は3日間ほど治療部分に赤みが生じる事も在りますし、治療翌日は軽いやけどを負ったような状態になる事も在ります。
尚、1週間程度経過した頃になると皮膚の表面が粉を吹いたような状態になりますが、これは一時的なもので数日後に肌質が変わり綺麗な状態になります。
スターラックス1540は美容施術の修正などでも利用される事が多くなっていますが、名医は限られているのが特徴であり、技術の高い学会研究を行っている医師など当相談所で名医のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。