フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

スターラックス1540を受ける前に失敗について知っておきましょう

スターラックス1540を簡単に書くと、新型の医療レーザーの装置のことを指します。ニキビ跡や傷跡、毛穴の開きなどによる肌荒れの症状を皮膚に無数の微小な孔を開けることによって傷跡をぼかして目立たなくさせたりこじわを除去したりすることができるフラクショナルレーザーと呼ばれるレーザーの一種といえます。新開発のハンドピースを使用しておくことで、皮膚のより深い層までコラーゲンを生成させることができます。
スターラックス1540では、パルスレーザーと呼ばれる非常に短い時間に高出力で照射させることから効率よく施術を行うことができる点や皮膚の表面を冷却することで保護しつつレーザーを同時に照射できるという特性からアメリカなどではかなり美容手術の現場で使用されており、実績についてはかなりたくさんあります。
ただ、スターラックス1540を使用しても失敗してしまう例も中には存在しますので、注意するべき点は守るようにします。
スターラックス1540を受ける前に失敗について知っておきましょう

ダウンタイムが長め

スターラックス1540を使用した後に失敗してしまう例としては、皮膚の冷却を行いながら同時にレーザーを照射して施術をするという性質から安全性は本来の施術であれば安全性は高いのですが、ずさんなクリニックで行うと皮膚にやけどを生じてしまったり、効果がなかったりなど不満が残る結果になることがあります。
これは、医師の技術不足が原因となりますので信頼できる医師を選ぶことはこの方法に限らず大事なことといえるでしょう。
スターラックス1540のほかのデメリットとしては、本来レーザー治療を受けた後にはダウンタイムが少なめという傾向がありますがこの方法ではややダウンタイムが長めです。腫れがなかなかひかないということも起こりますので、アフターケアをきちんとしておくようにします。痛みがある場合には痛み止めの薬を処方してもらって服用するようにします。
光治療に関する知識に精通する医師の元で相談しながら対処しておくことはトラブル防止につながります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。