フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

スペクトラを選ぶメリットって何?

スペクトラは、一般的なシミ治療ではなく、ダウンタイムのほとんどない肌質改善治療も可能で、アジア人の肌に最適な治療設定によって、メラニンに高い効果を与えることができるレーザーの技術です。
スペクトラは、2種類の波長のレーザーを照射することで、効率よく肌の奥深くまで浸透し、肝斑治療だけでなく、あぜやアンチエイジング治療にも使用されています。
通常のレーザー治療では、施術後に炎症性の色素沈着が生じる可能性もありますが、スペクトラはそういった症状が起こりにくいというメリットがあります。
また2種類のパルス幅を選択しながら治療を行うことができ、短いパルスはメラニンを破壊し、肝斑やしみなどを破壊することができ、長いパルスはニキビなどの治療に使用することができます。
どちらもダウンタイムが短く、照射時間も短い施術なので、気軽に受けることができるというのも、魅力の一つです。
従来のレーザーでは、照射時間やピークパワー不足によって肝斑には十分な効果を得られませんでしたが、瞬時に肝斑にも効果を与えることができます。
スペクトラを選ぶメリットって何?

短いパルス幅と高いピークパワー

肝斑を改善するためには、短いパルス幅と高いピークパワーが不可欠と考えられています。
従来のレーザーでは、十分な効果を与えることができなかった肝斑にも、2つの要素を兼ね備えたスペクトラだからこそ、十分な効果を与えることができます。
またスペクトラは、肝斑だけでなく、ニキビの赤みやあざなどあらゆる色素沈着に高い効果を発揮し、安全性が高く、ダウンタイムの心配もないことから、近年注目を集めています。
従来のレーザーと同様に、一度の施術だけで確実に肝斑が改善できるというわけではありませんが、トラブルが少なく、ダウンタイムの少ないスペクトラはおすすめの施術といえます。
肝斑は、30~40代の女性によくみられる色素沈着で、原因がはっきりとしていないため、改善方法も決まったものがありません。
薬用の化粧品や医薬部外品などを使用することで多少は薄くすることができますが、根本からしみを消すには、レーザー治療が効果があり、メリットもある方法です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。