フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

有給使えばいける?スペクトラのダウンタイム期間について

今までは治療が難しかった肝斑を、スペクトラによって、安心で確実な治療が可能になりました。
スペクトラは、2種類の異なる波長のレーザーを使用して、施術を行います。
532nmはメラニンに対してもっとも高い吸収特性をもった波長で、1064nmは、効率よく深部までレーザーが届くため、あざの治療に効果を発揮します。
2つの波長が搭載されているため、特性を生かした照射することができ、炎症性の色素沈着が起こりづらいのが特徴です。
また2種類のパルス幅を選択して治療を行うことができるため、シミやあざだけでなく、ニキビ治療にも効果があります。
肝斑には、短いパルス幅と高いピークパワーが必要となりますが、スペクトラには、この2つの要素があるため、肝斑のメラニンを瞬間的に破壊することができます。
ダウンタイムも短く、内出血や痛み、腫れが少ないというメリットがあるので、肝斑で悩んでいる人は一度試してみてはいかがでしょうか。
有給使えばいける?スペクトラのダウンタイム期間について

安定と安全を両立

スペクトラは、アジア人のための新世代のレーザーで、しみやあざをはじめ、今まで治療が難しかった肝斑にも効果がある治療法です。
世界一短いパルス幅と、高いピークパワーを併せ持っているため、安定した治療効果を安全な施術を両立することができるのが特徴です。
照射時間も5~10分と短く、ダウンタイムや痛み、腫れ、内出血の副作用も少ないため、近年人気の施術となっています。
スペクトラは、従来Qスイッチヤグレーザーをさらに進化させた最新のレーザー機器で、パルス幅が4倍以上も短いため、高いピークパワーで確実にメラニンを破壊し、周辺組織への熱ダメージを防ぎながら、治療効果と安全な施術を両立することができます。
痛みも少なく、内出血や腫れなどの副作用も少ないのが特徴で、ダウンタイムも短いことから、週末を利用して施術をうければ、家族や友人にばれずに治療を受けることができます。
肝斑やしみ、あざで悩んでいる人は、一度施術を受けてみてはいかがでしょうか。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。