フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

スプリングスレッドリフトの料金相場や安い費用などを知っておこう

スプリングスレッドリフトは、突起つきの医療用糸(スプリングスレッド)を使って行う、皮膚を切らないフェイスリフトの一種です。

糸の本数によって料金が異なりますが、片側2本ずつで合計4本埋め込んだ場合の料金相場は、30〜40万円程度です。

ただし、スプリングスレッドリフトの効果は3〜5年で消えてしまい、その後は肌の引き上げ効果がなくなってしまいます。効果が消えるまでの期間には個人さがあるので、これよりも短かったり、長かったりという違いがあるのは理解しておく必要があります。

スプリングスレッドリフトと従来のフェイスリフトの糸の違いは、前者が柔軟性と伸縮性に優れているところです。皮膚の動きに合わせて伸び縮みするので、突っ張りなどの失敗のリスクが低くなります。

また、自然な仕上がりにできる方法だと言われています。
ただし、糸による治療はやや弱く、場合によっては戻ってしまう可能性が高いです。医師の技術力によっても効果が異なります。

スプリングスレッドリフトの料金相場

合計4本埋め込んだ場合30〜40万円

スプリングスレッドリフトの料金相場は合計4本埋め込んだ場合、30〜40万円で、平均3〜5年で効果がなくなってしまいます。
半永久的な効果が望めないということで、やや割高な治療と言えます。

ただし従来の糸に比べて伸縮性に富んでいるので、自然な表情を崩さずに治療することができます。従来の糸にあった、突起が皮膚組織を傷つけることで生じる痛みのリスクも減っています。これはスプリングスレッドリフトの突起が丸みを帯びていて、間隔が狭いからです。

組織への負担が少なく、手術後3〜4週間で糸の周囲にコラーゲンのトンネルが形成されて肌の若返り効果も期待できます。

糸による治療の成功率は、医師の腕にかかっています。経験の浅いクリニックで受けてしまうと、リスクが低いと言われえているスプリングスレッドでも不具合が出てしまうこともあります。

クリニックを選ぶときには、糸の治療に自信を持っているかどうかを当相談所にお確かめいただく事をオススメいたします。

安いクリニックの場合

スプリングスレッドリフトによる治療をするには、安いクリニックの場合、20万円ほどの値段設定がされています。

スプリングスレッドリフトは、メスで皮膚を切らないで治療をすることが可能です。細かな突起物がたくさん付いている特殊な糸を、顔面の皮下に埋めていくような治療を行い、突起物で皮下組織を持ち上げていくような治療を行います。多くの場所をひっかけることができる糸であり、細やかなリフトアップをすることができるため、とても高い効果を期待することができます。

糸は、自然に肌などに吸収されていくため、抜糸などをする必要がなく、安心できます。ナチュラルな顔に仕上がることがほとんどであり、失敗することがないため、安心して以来をすることができる手術になっています。

アンチエイジングを専門としている美容外科では糸を使ったリフトアップ以外にも、再生医療やヒアルロン酸注入など、多くの治療をしてもらうことができ、評判が良いところになっています。顔を満足できるものに変えることができるので、魅力があります。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。