フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

スプリングアプトスの料金相場ってだいたいいくらぐらいが目安なの?

スプリングアプトスとは、ギザギザのついた糸を顔に挿入することで肌が刺激を受けてコラーゲンを生成して活性化することで肌の若返りを目的とする美容医療の一種です。

従来の、糸を皮膚組織にひっかけて活性化を狙うアプトスやシルエットリフトなどは笑ったり表情筋を使うと引っかかりが取れてしまうのが難点でしたがスプリングアプトスは、それを改善して糸が伸び縮みするように作られているため、笑っても引っかかりが外れて取れてしまいリフトアップ効果がなくなることがないとされています。

では、スプリングアプトスの料金相場はどのくらいなのか気になるところです。

事前に知っておくと、自分がいざ施術を受けるときの参考になりますので、ぜひこの機会に把握しておくことをおすすめします。

この施術は、軽度なしわやたるみの改善には有効ですが、切開法によるフェイスリフトのような引き上げ術とは異なるプチ整形の範疇に入るものなので、重度のたるみにはあまり効果がないとされています。

スプリングアプトスの料金相場

60万前後が目安

スプリングアプトスにおける料金相場は、クリニックによっても異なるとされているのが一般的です。
美容医療は基本的に保険適用ができません。
そのため、自由診療となりそれぞれのクリニックで自由に費用を決めています。

60万前後が目安とされていますが、麻酔の種類によってさらに別料金が発生することもありますので施術を受けるときに参考にしてみることをおすすめします。

糸を埋め込むことでリフトアップをはかる方法としてはゴールデンリフトなどが知られていますが、ゴールデンリフトを始めとするスレッドリフトの糸というのは固くて伸縮性にかけるために皮膚組織への引っかかりが取れてしまうことがありましたが、スプリングアプトスは、それを改良してシリコン製の引っかかりをつけて取れにくくしたほかに糸自体に伸縮性を持たせたことでより効果が持続するようになりました。

安い費用に注意しよう

スプリングアプトスによるリフトアップの美容整形の手術は、安い料金の場合は、50万円ほどで行うことが可能になっています。

ただ、未熟な医師が施術を行うと後戻りを起こしたり皮膚の表面が凸凹することが考えられますので、費用の安さに惹かれてクリニックを決めるのだけは避けた方が良いでしょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。