フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

サーマクールの失敗とは?

サーマクールは美容系クリニックで受けられる、美容医療の1つです。
ラジオ波を肌に照射する施術を行います。
ラジオ波は肌のコラーゲンを熱によって、収縮させる働きがあり、この作用によって引き締めやリフトアップ効果を得られるのです。
サーマクールではシワやたるみ・毛穴の開きや、クレータータイプのニキビ跡の改善に効果があります。
また、引き締め効果によって、小顔になったと感じる方もいるようです。
ただ、メスを使う美容整形と比較すれば、失敗のリスクは少ないものの、やはりゼロではありません。
失敗として多いのが、「全く効果を感じられない」というケースです。
医師の技術やセンスによって、若返りや美肌効果が現れない場合があります。
美容医療といっても、1回の施術に約10万円から30万円程度の費用がかかる為、効果が出なければ後悔してしまうでしょう。
この他にも皮膚に赤みが出てしまう、膨らみをキープしたい部分まで引き締まってしまったなどが挙げられます。

サーマクールの失敗とは?

失敗例・リスクはつきもの

サーマクールは体への負担が少ない、美容医療として人気となっています。
メスを使わない施術ですので、傷跡が残るとい事もありません。
また施術後にも腫れや痛みといった症状は、数日程度で収まるダウンタイムの短さも魅力です。
ただ、やはり人が施術を行うという以上、失敗のリスクはつきものです。
サーマクールで失敗を起こさない為には、医師の技術や知識などを見分ける必要があります。
やはり技術や知識、そして症例数の少ない医師は、仕上がりに不満が出るケースが多いようです。
この他にもカウンセリングに時間をかけ、こちらの希望をきちんと聞いてくれる医師がどうかという点も、仕上がりを左右するポイントとなります。
施術にかかる費用も決して安いとは言えない施術ですので、しっかり医師選びは行いましょう。
ただ、医師の技術力などは実際に施術を受けないと、分からない所もあります。
もし、医師選びに迷ってしまったら、当相談所をご利用してください。
安心して施術を受けられる、医師をご紹介しています。

サーマクールの失敗とは?

サーマクールの失敗例としてあり得る「色素沈着」について

サーマクールでも色素沈着が起こるリスクがあります。

色素沈着とは、何らかの要因で皮膚がダメージを受け、皮膚の防衛反応によってメラニン色素が生成され皮膚が茶色く変色する状態のことです。色素沈着が起こる要因には電気エネルギーを利用した熱の照射があります。皮膚が熱の照射による刺激を受ける事により軽い火傷の状態になります。そうすると自身の防衛機能が働きメラニン色素が生成され、患者の肌質によっては色素沈着が起こってしまう事もありえるのです。

サーマクールで「やけど」をする原因とは

電気エネルギーである高周波RF(ラジオ波)の熱作用を利用して、皮膚に直接高周波エネルギーを照射して軽いやけどの状態にして細胞を活性化させ、皮膚深層内のコラーゲンの生成を促進させシワ、たるみの治療を行います。新陳代謝で回復出来る程度の火傷であれば全く問題ありませんが、一度の照射で高い効果を求めようとして、必要以上に高出力に設定して熱を照射すると、肌質によっては新陳代謝だけでは回復できずにやけどになる事もあります。

患者の肌の状態や、医師の技術によっては、たるみへの効果が無い場合がある

患者の肌質やシワ、たるみの状態は千差万別です。皮膚組織や肌質を理解して適切な出力レベルに設定する必要があります。患者の肌質によってはたるみへの効果が無いこともありますので、カウンセリングの際にしっかり確認する必要があります。もう一つ、施術する医師の技量やセンスによっても治療の結果に差が出ることもありますので、この施術に精通していて経験も豊富な医師を選ぶことも大切になってきます。

サーマクールに精通している名医を選ぶ秘訣

サーマクールは、メスを使用しないでシワやたるみの治療が出来るとても安全な治療器として注目されていて、導入するクリニックが増えて来ています。しかし、医療行為である以上リスクが全くないということはありませんので肝に銘じておく必要があります。安心して治療を受ける為には名医を探す事が重要です。お勧めするのが美容整形の名医相談所です。ここでは、お客様のニーズに合った名医のいる美容外科を探してくれますので是非相談してみて下さい。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。