【経過ブログから考察した】サーマクールを受けるならデメリット4つをまとめます

サーマクールのデメリットをまとめます

「切らない美容整形」と言われるくらい、アンチエイジング効果の優れた美容医療があります。
その美容医療とは「サーマクール」です。
この美容医療はラジオ波という、特殊な高周波を肌に照射する施術を行うのが特徴です。

ラジオ波が当たった部分はコラーゲンが収縮を起こし、リフトアップ効果が生まれます。
さらに、時間の経過と共にコラーゲンの生成量がアップし、長期間にわたり肌のハリや弾力をキープできます。

メリットの多い美容医療という事もあり、多くの方が施術を受けていますが、メリットがあればデメリットもやはり存在しているので、施術を受ける前は、どのようなデメリットがあるのか知っておきましょう。
サーマクールでシワ・たるみを改善できるのは、約1年程度です。

その後は徐々に、シワやたるみが目立つようになります。
施術を受けてもリフトアップ効果は、半永久的では無いという事は考慮する必要があるポイントです。
また、場合によっては施術後に皮膚に赤みや、腫れなどの症状が出てしまいます。

サーマクールを受けるならデメリットを理解してからにしてください

1年程度で肌のハリや弾力は失われてしまう。持続期間が短い

サーマクールはメリットの多い美容医療として人気です。
ですが、デメリットもあるので、その点は注意して施術を受けましょう。
美容医療はメスを使った美容整形のように、長期化若返りの効果は持続できません。

施術後、1年程度で肌のハリや弾力は失われてしまうので、若返りの効果をキープするには1年に1回施術を繰り返す必要があります。

また、医師の技術によって仕上がりに、大きな差が出てまうという点もデメリットです。
サーマクールの施術をあまり行っていない医師や、技術の低い医師が施術を行った場合、あまりリフトアップ効果を感じられないケースが多いようです。

せっかく施術を受けても、効果を感じられなかったら元も子もありません。
ですので、施術を受ける際は医師選びは、慎重に行う必要があります。

ただ、医師の技術は判断が難しい所です。
施術を受けるクリニック選びに迷ったら、当相談所をご利用ください。
技術の高い医師をご紹介しています。

サーマクール術前に確認!たるみへの効果が無いデメリットがあったらどうする?

たるみへの効果が無いデメリットは一番避けたいですね。

サーマクールを利用するのは、たるみを解消したいという希望を持っている人たちです。そこで、せっかく施術を受けたのにたるみへの効果が無いデメリットは何としてでも避けたいと思う人が多いのではないでしょうか。

この施術を受ける時には、医師の技術力によってたるみを改善する効果のあらわれ方が異なってくるため、技術力や経験が乏しい医師を選んでしまうとたるみへの効果が出ないという結果も考えられます。医師選びに十分な注意が必要だと言えるでしょう。

サーマクールを受けた後に色素沈着が起こる可能性がある

サーマクールは肌の深部に届くように高周波エネルギーを照射して、たるみを改善するという施術です。この施術はクリニックで照射を受けるだけの簡単な方法で、メスを使わないというメリットがありますが、施術を行う医師の技術によって効果の出方に差が出るというリスクがある点に注意が必要です。
例えば、腕の悪い医師に当たってしまい強すぎるエネルギーでの照射を受けてしまうと、肌トラブルが起こり、その結果色素沈着となって残る可能性もあります。

やけどが起こる可能性にも注意しよう

サーマクールは基本的には安全な施術とされていますが、照射を行う医師の技術が足りていない場合などに、肌にやけどが起こる可能性も報告されています。その症状は人によって違いますが、肌に赤みが長くあらわれたり、水疱が出来ることもあるため、気になるデメリットだと言えるでしょう。
この施術は顔に受けることが多いので、やけどが出来るデメリットは避けたい所です。そのため、利用するクリニックの技術力は気にしておきたいポイントになります。

どうやって名医を探せば良いのか

サーマクールを受けられる美容クリニックは多くありますが、どこのクリニックに技術力の高い医師がいるのかを調べるのは難しいことでしょう。高い料金を払っても、たるみへの効果が出なかったり、色素沈着が起こったりしてはがっかりしてしまいます。

そこで、サーマクールの名医を探したい方は、当相談所でご紹介をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。良い医師を選んでリスクの少ない施術を受け、肌のたるみを改善しましょう。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。