フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

サーマクールのアフターケアで気にすべきこととは

サーマクールはシワやたるみの改善に、効果のある美容医療の1つです。
ラジオ波を肌に照射し、熱によってコラーゲンを収縮させる事で、リフトアップ効果を得られます。
1度、施術を受けると個人差はありますが、約1年程度若返り効果が続くという、持続力の高さから「切らない美容整形」とまで言われている程です。
ただ、よりリフトアップ効果をキープするには、アフターケアを十分に行う必要があります。
せっかく施術を受けても紫外線を浴び続けてしまうと、ダメージによって肌老化が進んでしまいます。
また、施術後は多少肌に赤みが出るので、血行を促進するような飲酒や入浴、運動は避けましょう。
もし、腫れや痛みが出てしまった場合、冷やしたタオルでケアすると症状を緩和する事が可能です。
サーマクールは他の美容医療と比較すると、施術後のアフターケアは少なくて済みます。
また、腫れや痛みといったダウンタイムもほとんど無い事から、忙しい方でも受けやすい美容医療と言えるでしょう。
サーマクールのアフターケアで気にすべきこととは

リフトアップ効果をキープできる美容医療

サーマクールはアフターケアを、十分に行う事によって、よりリフトアップ効果をキープできる美容医療です。
施術を受けた後は肌が敏感になっているので、紫外線を浴びないように注意しましょう。
紫外線を浴びてしまうと、色素沈着ができてしまう恐れがあります。
また、稀にではありますが施術後に、色素沈着や水疱といった肌トラブルが起こる副作用が報告されています。
このような副作用のリスクを少しでも下げたいなら、医師選びを慎重に行う事が大切です。
技術と知識が高く、しかも症例数の多い医師であれば、その人の肌に合った出力で施術を行ってくれます。
肌への負担が最小限となるので、トラブルのリスクを下げられます。
ただ、症例数などを個人で調べるのは限界があり、医師選びは難航するケースが多いようです。
もし、なかなか良い医師が見つからないという時は、当相談所をご利用ください。
安心して施術が受けられるよう、サーマクール技術と知識の高い医師を、ご紹介しています。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。